スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『赤い疑惑』 

いやはや、藤原竜也、萌え~(笑)
手術室のシーンで、必ず乳首が見えてるのって、どうなん?
乳首、萌え~(笑)

すごくオリジナルに忠実に作ってあったんじゃないかしら?
オープニングの「ありがとうあなた」は百恵ちゃんじゃなかったけど、タイトルバックとかそっくり。
劇中のBGMもオリジナルと同じ。
井上陽水の「愛は君」!
このドラマで好きになったんだよね、この曲。

ただ、オリジナルが半年かけてやったストーリーを2時間x3でやってしまったわけで、「次、百恵ちゃんどうなるの~(;_;)」的な盛り上がりには欠けてしまった。
スケールも縮小されちゃった感。

オリジナルでは「パリのおばさま」だったのが「沖縄のおばさま」だし。
ええ"ー!? 国内?
みたいな。

あとまあ、今思えばオリジナルも滅茶苦茶だったんだな、と。
白血病の治療って、長い時間かけて寛解導入とか地固めとかしていくわけで、骨髄移植が出来ても、すぐにピンピンになれるわけじゃないし。
まして、今よりもっと副作用を抑える薬なんかも遅れてた時代でしょ?
幸子さん、元気過ぎ。
んで、死ぬのいきなり過ぎ。

ま、そういうドラマじゃないか。
とりあえず、百恵ちゃんの身に降りかかる雨あられの不幸にハラハラ。
そして純愛にドキドキ。

「不治の病」「不運な事故」「異母兄弟」
場合によっては、これに「記憶喪失」とか「強力な敵キャラ」とかが絡まって、大映ドラマの一丁上がり!(笑)
今の韓流ドラマの源流ですな。

そういえば、最近のドラマって、不治の病という設定の時、具体的な病名を出さなくなったね。
(例えば、「ラストクリスマス」の矢田亜希子とか、「あいくるしい」の原田美枝子とか)
各方面への配慮なのでしょうか?
漠然と「癌」とかっていうのはあるけど。

悲惨な描き方をしても、楽観的に描いても、どっちにしても批判されちゃうだろうから。
そういう意味では『87%』は勇気ある試みだったんだろうけど、やっぱ、ひどいものだった。
私のレビューも、馬鹿馬鹿しくて途中リタイアしたし(^^;

子供の頃、泣きまくって見てたドラマですが、今回は、まあ、ひどく大ざっぱに言って、「ああいう風に生きて死ねたら幸せでしょうなぁ」と思った。
(子供の頃と、大人になった今、まして自分が癌になって見るのでは、そりゃ感想も変わるわね)

きれいだもん。
ちっとも醜くならないんだもん。

頭に放射線当ててたり、当然抗癌剤の治療もあったはずなのに、髪抜けてないし(包帯巻いてたから抜けてたのかもしれないけど、すぐロングヘアになってる)、ムーンフェイスにもなってないし。

いいなあ。
きれいに死にたいよなあ。

だから、私もダイエットに励むことにしたわけです。
ハゲでデブなまま死にたくないんでね。
髪が伸びてスリムになるまでは死にませんよ。

え?今?
2週間のダイエットで1kg減。
髪の毛2mm。

ヽ(`Д´)ノウワァァァン

あー、まだまだ長生きせねば~!

スポンサーサイト

見たね~。 

朝、シャワーを浴びていると、いきなり浴室のドアが開いて、ママンが電話の子機を差し出した。
「うげっ!」
見られた!
全裸の上、つるっぱげの全身を!

ま、いいけど。(←いいんだ)
親だし。(←そりゃそうだ)

「病院から電話」

何ごとかと思ったら、放射線の機械が故障して、まだ復旧の見通しが立たないとのこと。
病院からの連絡があるまで待機することに。

「あっさり、今日はなしにして明日ってことには?」
と聞くと、
「治療的には、今日受けてもらったほうがいいです」

あー、そうかー。
ちょっとサボり心が出てしまったけど、ダメなのね。

結局、シャワー済ませてすぐ電話があり、「12時以降いつでもどうぞ」ってことになった。
いつ電話がかかるかと、一日待つのはだいぎ~と思ってたので、意外と早くて良かった。

そろそろ、毎日病院行くのが面倒になって来たわ。

そんな億劫な病院通いに、ちょっとした癒しを与えてくれるものが、「そごう」の9階にあるペットショップ。
バスを待つ間の時間つぶしに覗いている。

犬、猫、ウサギ、ハムスター。
こいつらが、揃いも揃って愛らしいのよ。
飼ってみたいと思うんだけど、私には動物の毛のアレルギーがありまして、まあ、無理でしょうなぁ。
それに、犬なら10年以上生きるわけで、そこまで責任もって飼えるという自信がないしね。
「10年先」は、私には、かなりの確率で「ないかも知れない」んだもん。

癌を克服して子供を産んでる人もいるけど、私にはその決断は出来ないだろうと思う。

発症した時には既に全身癌だと言われる乳癌。
初発の治療を終えても、全身に散らばった癌細胞が、いつ再発・転移するかも知れない不安の中で、
「幼い子供を残して逝く」
あえて、そんな状況を自身で作り出すことには踏み出せない。
いずれにせよ、もう、生理も戻らないかも知れない私には、産むも産まないも選択の余地はないのだけど。

ともかく、ガラスの向こうにいる動くぬいぐるみ達を、へばりついて眺める毎日なのであります。

激凹み…。 

『タイガー&ドラゴン』にハマっていると、ここでも何度か書いて来ましたが、先週最終回を迎えました。
もちろん、オンエアを見て、HDDレコーダーに録画して、いつものようにCMをカットしてDVDに焼くはずでした。

が!

CMと間違えて、本編の約3分の1をカットしてしまいました。
_| ̄|○

た、立ち上がれません…。
ここまで完璧に保存して来たのに!
最後の最後に、こんなしくじりを!

オンエアで見ていたのが、せめてもの救いですが。
DVD買わなくては…。

ああ、もう、馬鹿でスキー!(←カストロビッチ風に)

DVD三昧 

普段、上演館か通販でしか手に入らない新感線のDVD。
『アオドクロ』の上映に合わせて、ソレイユのフタバ図書でのみ、今月いっぱいの期間限定で販売されている。
全国的に見ても、とても貴重な機会。
つーわけで、残り期間もあとわずかなものですから、思い切って買って来ました、『轟天BOX』。

1と2は観たことあったわ。
BSかビデオだと思うけど。
3は初見。

2の完成度は素晴らしいね。
やっぱ、古田さんはいい!
魔夢死郎最高!
いずみちゃん最高!
成志さんの裏切りキャラも「裏切り度」も素敵!
くるっとターンする度に敵味方が入れ替わってるよ(笑)

3はちょっとお馬鹿度が希薄で残念だけど、いいの。
敵キャラがパンダだもの♪
パンダな粟根さんが妙に可愛い。
特典映像が、クドカンといのうえさんのインタビューなのもお得度大。

一度本編を見て、副音声で見て、もう一度本編を見たくなる。
他の作品とのリンクを解説してもらったりすると、また、別のも見たくなる。
そうやって、もう、ずっとDVDがエンドレスに繋がってしまう。
例えば、もう一枚買って来たのが『七芒星』で、これには太った轟天が出てくるんだよね。
そしたら、『ドラゴンロック』の轟天見たくなるでしょ?
キリがないんだよなぁ。

こりゃ、遅かれ早かれ新感線DVD、コンプリートしそうだわ。

では、ここで 

放射線治療について一通り書いておこう。

予約の時間は10時50分。
毎日同じ時間に通う。
だいたい10分くらい前に放射線科治療部受付に到着。
診察券と「放射線治療カード」を受付のお姉さんに渡す。

待合室にはテレビがあって、この時間帯だと韓国のドラマをやってる。
韓流ブーム関心なし!
が、治療時間が決まるまで通ってた時は、だいたいワイドショーをやっていて、例の貴乃花騒動がずっと流れていて辟易した。
それに比べると、今の時間帯はどこの局もワイドショーをやっていないので、とても助かる。

概ね時間通りに治療室へ呼び入れられる。
前室に小さな更衣室があり、そこでガウンに着替える。
鍵付きのロッカーがあり、鏡もついているので着替えの前後にちゃんとヅラチェックも出来て安心。

「準備が済んだらどうぞ」と声をかけられて、治療室の中へ。
前室と治療室の間には分厚いドアがあり、がっちり閉められる。
放射線を扱う部屋はどこも厳重だ。

部屋の中には、中央にものものしい機械があって、その下にベッドがある。
ガウンを脱いで、助手の人からバスタオルを受け取り上半身を隠してベッドの上へ。
その時は部屋の照明を落としてくれる。
この病院では、こういう、「明々とした灯りの下で裸にならなければならない」というような屈辱を感じさせないよう配慮をしてくれる。
もちろん、治療で乳房を露出しなくてはならない場合は仕方ないけどね。

ベッドの上に横たわり、両手を上にあげてレバーのようなものを掴んで固定。
身体に付けたマーキングに合わせて上部の機械の位置を調整する。
マーキングが薄くなっていると書き足してくれる。
今の時期、汗もかくし一日何度もシャワーを浴びるので、マーキングは毎日書き足し。

位置が決まると放射線技師さんは別室に入り、そこから照射の作業を行なう。
「ガチャガチャ」という大きな音がした後、「ビーーー」という音が1分くらい続く。
それが終わると、照射の機械を反対側に動かし、もう一度照射。
左の乳房に対して、左下と右上の二方向から照射させる。

それで一日の治療は終了。
一回の照射がおおよそ1分で、それが2回。
初めの位置の調整などを合わせて、だいたい5分くらい

終わると更衣室で衣服を身に付け待合室で待つ。
すぐに事務のお姉さんが来て会計の書類と診察券、治療カードを返してくれる。
ここでの待ち時間はほぼゼロ。

会計は、毎日3,940円。
これまで一回に何万も払っていたことを思うと安い気がするが、毎日となると一週間に2万だ。
全然安くねーよっ!

これに、隔週で放射線科の医師の診察と、血液検査が入ってくる。
抗癌剤ほどではないにしろ、白血球の減少があり得るので。
ドクターによる診察では、患部を診てもらって、腫れとかかぶれとか、そういうのをチェックしてもらう。

病院から出るのがだいたい11時過ぎ。
半日遊ぶのには好都合の時間だ。
気分と体調が良ければ、ご飯を食べてショッピングしたり映画を見たり。
疲れているようなら、お茶でも飲みながら少し休んで帰宅。
気分次第で気楽なものだ。

ま、こんな感じで毎日を過ごしております。
確かに暑さは堪えます。
ヅラはカユイし。
患部は、まだ酷い炎症とかはないけどヒリヒリしてきたし。
絶好調とは言いがたいものの、抗癌剤の後半に比べたら生き返ったような気分。

ああ、でもダイエットしなくちゃ。
肥満はリンパ浮腫を招くって言うし。
リンパ浮腫の惨さは、ぜひ検索して調べてみてもらいたい。
出来れば写真を探してみて欲しい。
こうなったら、かなり生きる意欲をなくすと思う。
「癌」と言われた時よりも、目に見える分だけ絶望を実感する。
だから、まず予防!なのだ。
ダイエットとリンパマッサージ励行!

そうそう。
毛が生えて来たよ(笑)
今まで触ると「つるつる」だった感触が、「ザラザラ」になってきた。
睫毛とかだと、数ミリ伸びればとりあえず格好がつくから楽しみだ。
鼻血も出なくなったし。
段々身体が正常になって来てるんだね。

それにしても、今まで私は、「癌」と闘って来たのか、「抗癌剤」と闘って来たのか。
大概の不調は、「癌」のせいじゃなくて「抗癌剤」のせいだもんなあ。
敵を見失ってるのかしら?

飛ばし過ぎ! 

先週、放射線治療が始まって、毎日通院するようになったわけだが、想像以上に疲れてしまった。
抗癌剤の副作用は徐々に抜けて来ていて、起き上がるのも侭ならなかった頃に比べれば体調は良い。
しかし、体力は間違いなく衰えている。
その時はテンション高めで動けていても、あとでドッとくる。

体調の復活と、仕事でもなく半ば遊びで街へ出掛けて来ていることにはしゃいでしまって、ならしから始めるべきところを、かっ飛ばし過ぎたようだ。

木曜日の帰りのバスでは、久々にパニック発作一歩手前に。
「これは来るな」と思って、すぐバスを降りたので事なきを得た。
ホンちゃんの発作の前なら、バスを降りればすぐ解決するのだ。
ただ、炎天下で次のバスまで30分待たねばならなかったのはキツかったけど。

金曜日はもう、立ち上がる時に気合いが必要なほど疲弊していた。
まったく情けない限り。

明日からまた毎日通院が始まる。
あまり無理をせず、調子に乗らず、徐々に慣らしていこう。
それにしても、暑さは堪える。
ヅラに(笑)

『電車男』 

少ない時間とお金で作らざるを得なかったんだなぁ、と思った。
でも、頑張ってたよ。

言わずと知れた、大ベストセラーの映画化なわけだけど、元は2ちゃん。
原作本は、書店でパラパラめくってみたものの、パソコンの画面を活字にしたのって、なんか読みにくいと感じたのと、2ちゃんのログに1,000いくらも出すことに抵抗があり買ってない。
現在、2ちゃんにログは残ってないらしく、まとめサイトを読んだ。

これが良く出来てるのよ~。
もしこれが、誰かが考えたネタだとしたら、その人はちゃんとした恋愛小説の書ける人だと思う。

はじめてのデートの約束を取り付けた時、電車男が言った、「おめかしして行きますので」って台詞はすごく好き。
というか、この台詞が言える時点で、真性ヲタクじゃない気がするんだけど。

二人で歩いている時、普通に歩くとエルメスが遅れていってしまって、今まで女の子と一緒に歩いたことのない電車男が、「普通に歩いてると、置いていっちゃうんですよ。 男より歩くのが遅いんですよ。知らなかったんですよ。」って言うのも、なんかリアリティある。
細かいことだけに、妄想毒男には言えないでしょ(笑)

だって、あのスレ、電車男が現れない時間帯には、妄想デートシュミレーションが溢れてるんだもの。
あー、君達、いちいちリアリティないよ!って感じ。
そこら辺を、電車男はかる~く飛び越えて行くんだよね。

で、そのまとめサイトを読んで、ちょっと電車男萌えっぽくなってしまったところにこの映画を見てしまったわけ。
するとですね、電車男がダメ男なんだよ~。
あーもー、私の妄想シュミレーションがぁ!(笑)

中盤に映画オリジナル(?)のエピソードが差し込まれていて(もしかしたら、まとめサイトから抜け落ちてるのかも?)、それが電車男の魅力を粉砕しやがった。
まあ、ログ通りに進んでしまうと、順風満帆すぎて映画にならない気もするけど。
でも、ああいう風に、自分の思い込みだけで突っ走ったりしないのが彼の良いところだったのに、台無しじゃん!

つまり、ヲタクで女にモテない奴って、相手の気持ちも何もかも自分の脳内で育ててて、相手が好むもの嫌いなもの、嬉しいこと迷惑なことをちゃんと受信出来てないんだと思うのね。
だから、自分の思い通りに脳内恋愛出来て、絶対に裏切らないアニメキャラとかがいいんでしょ?

電車男は、エルメスのリアクションをちゃんと見てるし、期待し過ぎもせず、卑屈になりすぎてもいない(この辺は住人のおかげかな)。
少々まどろっこしいけど、エルメスの気持ちが自分に向いていることにも気が付いた。

なのに、ダメだよなあ、例え必死でもああいう行動させちゃあさあ。
まあ、その分、エルメスの株は上がったか。

中盤といえば、住人たちの描き方がそこら辺から変わったんだよね。
序盤の、マルチ画面での描き方は面白かったんだけど、中盤以降、まるで心霊現象みたいになっちゃって。
卒業式の「よびかけ」みたいだし。
「ここって、感動するところなのかなあ?」と思いながら見てた。

あと、原作の告白から車の中のシーンが、結構エロくて好きだったので、そこが変えられちゃったのが残念。
まあ、秋葉原に2ちゃんの顔文字が流れまくってるのはそれなりに面白かったけど。

と、いろいろ文句ばっかり並べてますが、レディースディに1,000円で見る分には納得出来るというところでしょうか。
上映時間も短いしね。
単純に時給で計算してみても(笑)

そもそも、私はマジもんの「アキバ系ヲタク」なるものを見たことがないので、電車男のキャラがイマイチ良く分からないのですよ。
あそこまでキョドられると、私なら引く(笑)
エルメス、偉い!

ああ、そうそう。
定期券のシーンがあるじゃん?
あれ、初めの方に「この小学生の定期入れにしてはシブイな」と思ったんだけど、そういうことだったのね~、と、ここは感心した。

でもって、ドラマへバトンを渡すわけか。
伊東美咲とチビノリダー。
身長差が怖い。
竜二とメグミどころじゃないのでは?
というか、チビノリダーに、「タラバガニみて~」と言って欲しい(笑)


映画が終わって、喫煙室にいると、ナント!Sぴーが入って来た!!
「えー!?」

あまりにも偶然過ぎて、驚きはしたんだけど、まるで職場の休憩室に、「お疲れさんでーす」って突然現れたような錯覚を覚えた。
すごい偶然なんだけど、なんか「当たり前」のような。
うまく言えないんだけど。

その内、じわじわと驚きが増大していって、「ありえね~」と爆笑。
もう、笑うしかないよ、ほんと。
ま、クサレ縁ってことで、諦めろや、Sぴー!

また増えた…_| ̄|○ 

放射線治療1回目。

昨日、身体にデカデカと位置決めの線を入れられて鬱気味だったワタクシですが、今日、更にいっぱい線を引かれてしまった。
ブラックジャックかと…(´Д⊂
まったく、見せられるものなら見せてあげたいっすよ。

治療の方は、これまでの抗癌剤のように、採血して診察して点滴して、というような時間のかかるものではなく、ほぼ予約時間通りに呼び入れられ、上半身を検査着に着替えて、放射線照射の機械の下に横になって1分ほどで済む。
楽々なのだ。

ただ、放射線照射中は「ビーーー」っていう警告音のようなものが鳴る。
これに、「ああ、今、放射能浴びてるんだ」と思わされる。
広島生まれの広島育ちのせいか、「放射能」は怖いものと思う。
放射能のいいところだけを使えるようになった現代医学に感謝。

放射能といえば、今日から「赤い疑惑」やってますね。
オリジナルは、リアルタイムで見てたわけで。
ぶっちゃけ、「ありがとうあなた」のイントロだけで号泣もの。
感想など後ほど。

治療が終わったあと、時間もあるし水曜日で女性1,000円だし、ということで映画を観に行ってきた。
「電車男」
感想など後ほど。

不細工なTATOO 

放射線治療科受診。

今日は、これから放射線を当てる位置を決める「位置決め」。
その為にCTを撮る。
造影剤は使わなかったので、血管はいじめられずにすんだ。
ほっ。

最初に、本人確認のためカルテに添付するので、ということで写真を撮られる。
うげ、ヅラなのに?
ヅラの写真なんか残したくなかったのになぁ。

CTに2~3回出入りした後、マーキングされる。
「’’」(ちょんちょん)って感じだと思ってたら、「+ │」とデカデカ線を引かれる。
胸の谷間とミゾオチと脇腹あたりの3ヶ所。

抗癌剤が終わった時、もうこれ以上醜くなることはないだろうと思ってたのに、また一つ醜さ増。
なんか、これ、すげー嫌だ。
胸元のちょっと開いた服だと見えちゃうんだもの。

ともあれ、明日から25回。
頑張って通いましょう!

貴乃花殿 

もう、何もしゃべらないでくれ。

残念さん 

芝居(とか、ドラマとか映画とか)を観てて、「いい話なんだけど、こいつのせいでどうも気が散る」と感じることがある。
そいつが、「残念さん」。

例えば、前の日記にも書いてるけど、「阿修羅城の瞳2000」の富田靖子。
これは実際舞台を観てて、芝居全体はすごく面白いと思ったものの、阿修羅になってからの富田靖子がどうにもこうにも気に入らない。
染ちゃんが命がけで愛する女として、富田靖子の阿修羅では納得出来ないんだなあ。
それが、天海祐希なら、「そりゃ、天海姐さんにならどこまでもついてゆきますよ」と思える。

逆に、「阿修羅城の瞳2003」では、伊原剛志の邪空が残念さん。
「2000」の邪空は古田新太で、私が古田さんファンのせいもあるかも知れない。
どうしても比べてしまうからね。
古田さんの邪空は、出門への想いがすごく伝わって来た。
それが、伊原さんだと、なんだかひたすら怖いだけの邪空に思えちゃうんだよね。
私に伝わらなかったのか、それとも、そういう設定にされてなかったのか。
立ち回りの迫力とかは、伊原さんのがすごいと思うけどね~。

ああ、あと芝居じゃないんだけど、最近の最大の残念さんが、「タイガー&ドラゴン」の「厩火事」のゲストだった清水ミチコ。
この回、本当に良い話なんだよ。
しかも、相方役が古田さんで、もう、私にとって最高に美味しい回のはずだった。
なのに、清水ミチコのせいで台無し!
演技も下手、漫才も下手。
ドラマの途中で、清水さんのとこだけ止まっちゃうんだよ、流れが。
漫才のシーンで、清水さんに余裕がないことがめちゃ分かってしまう。

どうして、この役、高田聖子でいかなかったんだろう。
そりゃまあ、あまりにもベタかもしれないけど。
でも、阿部さんの奥さん役が猫背椿さんでしょ?
だったら、古田・高田コンビでいいじゃん。
そしたら、せめて、浪速のどつき漫才としては、もっと面白く出来たと思う。

なんて、勝手なことを言ってますが、残念さんかどうかっていうのは、あくまでも私の感想ですので。
上手い下手より相性なんでしょうね。
この間の「アオドクロ」の池内くんが、ぎりぎり残念さんになってないし。
人によっては許せないと思うなあ、下手すぎて(笑)

ただ、私は、「1997」の粟根さんの蘭丸があまり好きじゃなかったのと、「やっぱり蘭丸は美しくないとね」と思ってるので、そこら辺が池内くんを「アリ」にしてるんだと思う。
まあ、もし舞台で観てたら、残念さんだったかも知れないなあ。
立ち回りのユルさとか、編集されたスクリーンでは上手くごまかせてるもんね。

んー、なんか、やっぱり生の舞台観たいなぁ。

しばし、悩む 

最近は、演劇関係への興味が高まっている。
とはいえ、広島では「どこかで何かを演っている」という状況ではないので、まずはDVDから。
でもって、予算は無限ではないから、順番に一つずつ。

そうなると、優先順位に悩むわけだ。

とりあえず、新感線から行くでしょ。
「自分が舞台を観たもの」
「観てないもの」
「BSとかのTV放送で観てVTRに録画したもの」
どこから食い付くか?

具体的に作品名を挙げると、

「鈍獣」
20050607-donju.jpg
新感線ではないけど、古田新太、生瀬勝久、池田成志に脚本:宮藤官九郎という夢のコラボレート(笑)

「犬夜叉」
20050607-inuyasya.jpg
これ、意外と面白かった!

「阿修羅城の瞳2000」
20050607-asyura2000.jpg
富田靖子がどうも許せないので、そんなに欲しくない(^^;

「アテルイ」
20050607-aterui.jpg
やっぱ、染ちゃんだしさあ。

「七芒星」
20050607-sichibousei.jpg
優先順位的には割と下かも。

「野獣郎見参」(堤真一版)
20050607-yajuroh.jpg
橋本さとし版はVTRで観てて、野獣郎の馬鹿っぽさがかなり好き。

「轟天BOX」
20050607-goten.jpg
絶対買うけど、BOXで高いしなあ。この馬鹿から逝って良いのかというためらいがある(笑)

あと、筧利夫の「西遊記」も広島に来てくれたから観てるんだけど、DVDって出てるの?
あれば、これも欲しいっす。

髑髏シリーズ(1997、アカ、アオ)はBOXの発売が決まってるので、それを待って買うつもり。
「髑髏城」という芝居自体がすごく面白いので、全部観たいもんね。
一度も観てないのは「アカドクロ」だけだけど。

ちなみに、今DVDで持ってるのは、

「阿修羅城の瞳2003」
20050607-asyura2003.jpg
やっぱ、富田靖子より天海姐さんだよね。「救命病棟」のクールなドクター小市慢太郎が鶴屋南北演ってるのに驚いた!うっわ、コントやってるよ!(笑)

「レッツゴー!忍法帖」
20050607-letsgo.jpg
今、阿部サダヲが旬、ということで買っちゃった!もう、なるしー、最高っす!副音声で、見終わった後古田さんが「なんだ、これ」って。確かに「なんだ、これ」だよなあ、いい意味で(笑)メタルくんが筋肉野郎になってる。私の知ってるメタルくんじゃないわっ!

これ書いてて思ったんだけど、「阿修羅城」も「忍法帖」も結局橋本じゅんに全部持って行かれてる感があるんだよね。
ってことは、素直に「轟天」から逝くべきのような気がして来たぞ。
でも、あの濃さを3時間?
んで、3本?
え"ーーーーー!?(笑)

もうしばらく、悩んでみよう

染ちゃん堪能! 

『アオドクロ』観て来ました。
いやー、面白かったわぁ。
もう、DVD買うね。
BOXで買うね。

捨之助の女たらしっぷりは、さすがに古田新太が上だと思うけど、天魔王の憎々しさは染ちゃん素晴らしかった!
蘭丸と二人で大量虐殺しちゃうとこの残酷さが、天魔王への憎しみを増大させる。
そして、殺陣や身のこなしの美しさは、やはり歌舞伎を下地に持つ底力を感じる。

『髑髏城の七人1997』では粟根さんがやってた蘭丸。
蘭丸の哀しみは、池内くんの美貌があって更に際立つ。
ただ、芝居的にはイマイチだったけど。
まあ、でも、許容範囲。

贋鉄斎とカンテツのシーンは、腹かかえて笑った。
カンテツ、最高!
タナカ!ウチダ!マチダ!最高!(笑)

広島にいると、芝居を観る機会って、ホント少ないんだよね。
こういう形でいいから、もっともっと観れるようになるといいね。

一緒に行った、Kちゃん&Kちゃん兄もハマってました。
誘って良かったです!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 

前にもここで、「死ぬ前にもう一度聖飢魔IIが見たい」と書いたけど、見れる!見れるよ!!
たまたま、この年に。
癌と闘って来たこの年に。
彼らにもう一度会える。
その喜びをどう表現したらいいだろう。

「もう、思い残すことはない」
それくらいの気持ち。

この知らせを私にもたらしてくれたのは、朝、ワイドショーを見ていた母だった。
「見に行けるよう、元気でいなくちゃねっ!」って。

絶対にないと思っていたことが、叶う。
世の中、何が起こるか分からない。
ならば、そう。
私の癌だって治るかもしれない。

「人の言うことを鵜呑みにするんじゃねぇ。まして悪魔の言うことなんか信じるんじゃねぇ」
それが、彼らの教えだったね。
そうか、やられた!(笑)
「解散」が永遠の別れなどと、信じた私が馬鹿でした(笑)

秋から年末にかけてのツアー。
頑張って治療を終えた私へのご褒美。
そう、私の為だけの聖飢魔II復活だいっ!
言い過ぎだいっ!

抗癌剤終了時の体調 

太った。
数字では5kg増だけど、全身浮腫み感がありもっと増えた感覚。
術側の腕に少し浮腫が見え、リンパ浮腫にならないよう気をつけなくては。
リンパ浮腫は怖い。
一度病院で、実際、腕が2倍にも太くなった人を見た。
そのむごさに泣きそうになった。

ものもらいが頻発。
3ヶ所をローテした後、今は落ち着いている。

手先足先に痺れ。
足先については、歩くのに不都合が出るほどではないけど、階段を降りる時などはかなり慎重になる。
手の方は、細かい作業とか指先に力を入れることが難しい。
例えば、缶ジュースのプルトップを開けるとかが困難。
熱いものの入った器を持つ時などは緊張する。
うっかりすると取り落としてしまうから。

体力の低下。
「これまでに比べて」だけど、長い時間歩いたり出来ない。

副作用が抜けて行き、毎日の通院で身体を動かすようになれば、自然に改善されるものもあるだろう。
その代わり、今度は放射線の影響もあるかも知れない。
まあ、回復を急ぎ過ぎず、徐々に戻して行くしかないね。

やっちゃった、買っちゃった! 

『タイガー&ドラゴン』にハマってるわけですが、1月に放映されたスペシャルを、見てはいたものの録画をしてなくて、あらためて見たい!という気持ちが盛り上がってしまい、DVDを購入。

タイガー&ドラゴン「三枚起請の回」タイガー&ドラゴン「三枚起請の回」
(2005/03/09)
長瀬智也岡田准一

商品詳細を見る


「あ、そうそうそうそう」と思い出したり、「なーるーほーどー、連続ドラマとここがつながってるんだぁ!」と納得したり。
連ドラを見てるから楽しめる部分もあるんだなあ。
面白かったよ。
もう、1日で2回見直したよ。
ついでに連ドラの1回目から見返したよ。

このドラマのおかげで、『大人計画』方面への興味もわいて来た。
クドカンに阿部サダヲに猫背椿に荒川良々。
広島で彼らの舞台を観ることは叶わないだろうけど、『新感線』の『レッツゴー!忍法帖』に阿部サダヲが出ていてDVDになっていることを発見!
買うしかないね!
『新感線』のネタもの大好きだし。

しかし、こう、高い日本のDVDを買い漁って大丈夫なのか?
つーか、『タイガー&ドラゴン』と一緒に、こんなものを買ってしまった私って…。

爆笑オンエアバトル パペットマペット爆笑オンエアバトル パペットマペット
(2004/05/19)
パペットマペット

商品詳細を見る


しかも、かなり笑えた(^^;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。