FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もろもろ一周年シリーズ 

仕事辞めて一年、です。

先週の月曜日、何ヶ月かぶりにM氏とクールビューティHK嬢と会ってご飯を食べた。
その時、私の「最後の一日」の話で腹がよじれるほど笑った。
本当にあの日は、最後の一日にふさわしい、歴史に残るドタバタぶりだったもの。

一緒に働く仲間を怒鳴り飛ばしたのなんて、最初で最後。
といっても、深刻な溝を作るようなものではなくて、こうやって後で怒鳴り飛ばされたM氏と笑いあえてるんだから、まあ、良い思い出ですよ。
あのドタバタのおかげで、辞めた後、何一つ自分の仕事をやり残さずにすんだんだし。

一年も経って、当時の職場の人たちとご飯食べに行けるのが嬉しい。
私、あの仕事、好きだったんだ。
あの職場も、好きだった。
出来ればもう一度、あの場所に戻りたい。
でも、あの頃と同じではないんだよね。
私も、周りも。

スポンサーサイト

感想文とか 

『1リットルの涙』
いわゆる難病もので、私の評価が厳しくなるわけなんだけど、これは今のところ好意的に観てる。
原作は持っていて、本物の亜也さんがどれだけ聡明で、その分辛かったかということを知った上でドラマを観ても、がっかりせずにここまできてる。
『セカチュー』のドラマ版の時にも感じたんだけど、普通の幸せな高校生であることをきちんと見せてくれることで、不治の病を患った少女への想いが強くなると思う。
15歳で発病し、20歳で字を書くことも出来なくなり、ただベッドに横たわるだけになって亡くなったのが25歳。
恋も知らずに逝ってしまった娘のために、ドラマでは恋愛を盛り込んで欲しいと母が頼んだという。
このまま、いいドラマであって欲しい。

『タッチ』
コンビニで売ってた奴を買いためて読破。
コミックスも持っているのだけど、引っ越しの時倉庫の奥の方に収めてしまって、そこから引っ張り出すのも面倒だったので買ってしまった。
アニメも見てた。
だから、基本的には好きなんだよね。
ただ、朝倉南が嫌い。
なんだ、あの女。
第一、自分のことを名前で呼ぶような女にロクなのはいねぇ!<断定
何が、「南を甲子園へ連れてって」だ。
私ゃ、こいつを見る度に『潮騒』のラストを思い出す。
少年向けコミックのヒロインって、こんなものなのかな~。

『デザイナー』
今、昼のドラマでやってるんだよね。
まー、なんつーか、ドラマはひどいっすよ。
すっげー金持ちの家のはずなのに、その、どうみても6畳くらいしかなさそうな寝室は何なんだ!とか。
別荘もせこ過ぎ!
柾さん、キモ過ぎ!(笑)
朱鷺は、ビジュアル的にはオッケーだけど、芝居下手過ぎ!
で、一条ゆかりの原作の方は、30年以上前の漫画だけど、近親相姦とか微妙に同性愛とか、SEXシーンも大人しめだけどあって、当時の少女漫画にしては、かなりぶっ飛んでたと思う。
今、ドラマを観ながら、漫画のシーンがちゃんとよみがえってくる。
それはやっぱり、強烈に心に残る漫画だったのだろうと思う。
なので、アマゾンでコミックス注文しちゃった(笑)
明日あたり届くかな?
ちなみに、リアルタイムで『りぼん』の連載を読んでいた。
ああ、歳がバレるよ。

『山田ユギ』
BL漫画家でござる。
BLとは「ボーイズラブ」と呼ばれるジャンルで、いわゆるホモっす。
この手のものは、これまで全然読んだこともなくて、ホモが好きというわけではなく、『山田ユギ』の漫画が気に入ったのだというところ、勘違いしないように。
えっと、出てくる男がかっこいいのす。
特に気に入っているのが『最後のドアを閉めろ!』という作品。
スーパー彼氏の本田が好きっす。
なんだかんだ言って一途なところが泣かせるっす。
ヘタレのくせにモテモテの永井も捨てがたいっす。
男二人と女一人に言い寄られて振り回されてるあたりが不憫っす。
アイドル斉藤も可愛いっす。
嫁に逃げられ、自分を好きなはずの先輩にも何故だか振られてしまって不幸のどん底のはずなのにメゲないあたりが健気っす。
つーか、こんな良い男が揃いも揃ってホモじゃ、女の立場がないっす。
でも、BLの主人公が不細工じゃ、お話にならないっす。
興味を持って読んでみたいと思う方、エロシーンもばっちりあるのでご注意!
でも、所詮女性向けなので、グロくはないです。
生理的に「♂x♂」を受け付けない人は止めといた方がいいでしょう。

『百鬼夜行抄』
京極好きの私としましては、このタイトルを見過ごせるはずもなく、うっかり買ったら大当たりだった漫画。
妖怪とか怖いものがいっぱい出てくる割には、夜中に読んでも平気です。
尾白と尾黒がいい味出してます。
3変化の青嵐も妙に素敵。
晶と三郎のカップルは成立しても良いものなのか!とか、律と司はどうにかなり得るのか!とかも興味の引かれることろであります。

「ザウぽん」と呼ぶの? 

もう、スペックとか、数字で見たってちんぷんかんぷんなんですが…(^^;

キーボードがスライドして出てくるなんていうギミックは大好きですね。
昔のザウルスを横にした感じ。
5万を切るというのは、イマドキのPDAとしては安いよねえ。
買っちゃう?
どう?
(誰に聞いている?)


20051021-w0301s.jpg
20051021-w0302s.jpg
20051021-w0303s.jpg


月ちゃんのコメントにもあったけど、新iPodとどっちにすっかって、一応悩むところだわ…。

告知から一年 

時期的に、もろもろ一周年ということになるわけで、今日は告知から一年目になる。

しこりを見つけた時に、自分の中では、おそらく乳癌だろうという自覚があったし、検査に行った時、エコーを当てながらドクターから「たぶん癌」と軽い感じで言われてたんで、告知を受けたときの衝撃というのは特になかった。
むしろ敵が見えずにいた時の方が不安だったし「死」におびえていたように思う。

きちんと告知を受けて、これから自分がどう闘っていけばいいのかが分かって、腹をくくった。
よほどのことがない限り、いきなり死ぬわけでもないのだし。
仕事のことや入院の準備とか、事務的に進めていかなければならないことが目の前にあったし。

この日、一番印象に残っているのは、「笑っていいとも」のテレフォンショッキングのゲストが閣下だったこと。
テレビで閣下の姿を見るのは年に数回なのに、なにもこの日じゃなくてもね~、なんて。
でも、妙に因縁めいていて、ちょっと嬉しかったりもして。

そういえば、今日の「クイズヘキサゴン」に閣下が出てたね。
事前テストで歴代最高得点かなんかを獲得していた。
「あーあ、ほら、またこれでいい気になっちゃうよ、もう」なんて思いながら見てた。

あ、あと、「結婚してる人」って言われて、おずおず手を挙げていた。
けっ!(笑)

こうなったら、来年の10月19日も再来年の10月19日も、閣下の出演する番組が放映されたらいいなあ、なんて思うね。
告知記念日は閣下とともに♪
なんちて。

新iPod 

こちらによると、

・30GBモデルが299ドル(従来のiPod 20GBモデルよりも31%薄い)、 60GBモデルが399ドル、 来週発売
・より大きい2.5インチ、320x240ピクセル、アスペクト比4:3、26万色のディスプレイを搭載、MPEG4/H.264をサポート、ビデオ出力可能
・容量は30GBと60GB、ブラックバージョンも発売


20051013_20090619122227.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。