スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひゃ~疲れた 

今日から一週間はひたすらパソコンの前での作業。
もう、目がちっかちっか。

まるで見えなかった先の事が、すこ~し見えて来た感じ。
最終的な所属部署は、まだ立ち上がるまで時間がかかるそうで、来月の下旬までは「準備室」のような感じで自分の勉強を続けて行く。
で、私の下(というのも何だかなあ)になる人たちには、私が教えるんですと!?
プレッシャーですなぁ。

一緒にリーダー的な役割をする男の人が、この仕事に近い事をやっていた人で、頼りになるのと同時に、負けないように追いつかなければという気持ちもあって、とにかく一生懸命な毎日です。
今まで、休みすぎるくらい休んできたので、一生懸命が気持ち良いです。
頑張りますよ!

そんな日々ですが、なんか、飲み会の予定が目白押しで、それも嬉しいな。
身体を休めるより、いっぱい人に会って話したい気分なんだ。
でも、無理はしないからね。
大丈夫!

スポンサーサイト

D902i 

感想とか気付いたこととか。

文字入力の時、例えば「あ」を打って次に「い」を打ちたい時、今までのはカーソルを右に持って行って打っていたけど、こいつは一定の時間(1秒かそこら)で勝手にカーソルが右に移動する。
もたもたしてると、どんどん移動してしまって指が追いつかない。

isではキーが白く光るらしく、それにはすごく魅力を感じた。
iはオレンジに光る。
ちょっと残念。

isにしなかったのは、気に入った色がなかったから。
iの白は、サイドがブラックで、そのコントラストが気に入ってる。

何より、シャッキーンとスライドするギミックが好き。
これまでにも色々あったけど、何故か今頃入手。

auだと、この間出たソニエリのもスライド式で、結構かっこいいと思う。
けど、今はまだ機種変出来る時期じゃないもんなぁ。

MNPを待とうと思っていたのに、急に買ってしまった理由。
isシリーズに欲しいと思う機種がなく、MNPが始まる頃には、D902iがなくなってしまっているだろう。
久々に、萌えた機種なので、とりあえずキープしておきたいと思った。
だから、もしかすると、MNPで電番をauのやつに変えるかもしれない。

今のところ、こんな感じ。
また、ちょこちょこ書くかもしれん。


あ、カーソルの移動。
設定が出来るじゃないか!

遅くしたり移動させないようにしたり出来るのだった。
取説読まなきゃダメね。

やっちゃった! 

ここをご覧の方々には連絡が行ったと思いますが、携帯替えました。
というか買いました。

今度はドコモです。
出戻りました。

前から欲しい機種があって、ずっと我慢してたんだけどね。
なんか、突如キレた(笑)
auの方が超良番だから、ドコモに替えるにしてもナンバーポータビリティまで待とうと思ってたんだけどねぇ。

一応、今回の下4桁も希望した番号が取れました。
が、やっぱりauの、あのスッキリした番号に比べると…。

端末は、惚れ込んで買った分だけもちろん気に入ってる。
それに加えて、キータッチの感じとかが、すごく好み。
キーがコンパクトに配置されてるから、私の短い指でも無理なく入力できる。
あとは、どっちみち慣れの問題だからね。

イマドキの携帯に付いてる機能は、殆どが宝の持ち腐れ状態ですが、持ってるだけで幸せなんだもん、仕方ないよね。



20060624-d902i02s.jpg

仕事を始めて一週間 

いやっ、疲れたね~。

金曜日は思いっきり寝坊して、母が起こしてくれたんでギリギリで助かった。
それでも、タクシーのお世話になってしまって、日当の半分近くがぱあですよ。

その金曜日が、ようやくまともな研修だった。
それまでグダグダたグダグダだと思っていたけど、まともな研修の中で説明されている事項がちゃんと理解出来たのは、ぐだぐだ研修のおかげだと思う。

月曜日からは、別の部署に移動して、さらなるぐだぐだ研修の予定。
相変わらず、詳しい事は何も決まってないようだけど、ま、仕方ないか。

そうそう、カードキーを渡されててね、ドアを開ける時「ぴっ」てカード通すのが、なんかカッコ良くて嬉しいのだ♪

あ! 

再集結ミサのDVDが届いていた。
見れないよ~。
4時間超えのミサだぞ。
時間がないよ~。

何もかもやり放題だった1年8ヶ月。
そうか、時間がないなんてことが起こるのか。
というか、それがあたり前になるのか。

しょうがない、休みまで待つか。
むう。

ぐだぐだの研修 

なんか、もう。
もっとちゃんとした研修だと思ってたのに。
まあ、ぐだぐだな分だけ楽だけど。
でも、いざ、本チャンの業務が始まった時が怖いよぅ。
はあ、なんか、何もかもが行きあったりばったりのような気が…。

それにひきかえ、昨日の「就職おめでとう!お食事会」の楽しかったこと!
クールビューティH嬢とM氏と三人で、しゃべり倒してきたよ。

去年の10月以来の再会となるM氏は、私の姿を見て驚愕。
「すごい痩せてませんか?」
はいはい、痩せましたよ。
そういうアナタは太ってませんか?
「8キロ太りました!史上最高です!」
まあ、元々長身でスリムなお方なので、おデブちゃんにはなってないけどね。

なんか、会ったとたんにお互いマシンガントークなんですけど。

仕事終わりのH嬢と合流して、大人の雰囲気の居酒屋、って感じの店へ。
料理も美味しかったけど、ここは何よりビールが美味い。
泡がきめ細かくて、しっとりとした絹のよう。

もう、三人とも話が止まらん。
二人して私を持ち上げてくれて、恥ずかしいよ。
でも、嬉しいよ。

時間はあっという間に過ぎて、終バスの時間に間に合わないと思いながら、あんまり楽しいんで、結局、逃してしまった。
でも、“専務”M氏が気前よく万札を出してくれたので、浮いたお金でタク拾って帰りました。

ぐだぐだの研修初日で疲れ果てていたけれど、二人に会えたおかげで癒されたよ。
「明日も頑張れる!」って思った。

実際、今日は眠くてたまらんかったけどね。
元気の源を持ってる私は幸せ者ですわ。

社会復帰前夜 

明日から、1年8ヶ月ぶりに社会へ足を踏み出す。

夕方、いつものように母と散歩。
こうやっていろんな話をしながらいっしょに歩くのもこれが最後だなあ、と思いながら。
母には特別、感慨はない模様。
ま、いいけど。

これから風呂に入って、ちょっと予習。
仕事をしていた時にもらった資料が、今度の会社での仕事と大きく関わっているので、それを流し読みだけでもしておこう。
ちゃんとした研修があるので、今するべきことはないけど、1年8ヶ月分の空白を少しでも埋めておくため。

久しぶりに目覚ましをセット。
また、こいつに起こしてもらう日々が始まるのだなぁ。

捕らぬ狸の…。 

仕事をはじめて、そこそこのお給料を貰えるようになったら、今度こそ(社会人歴ン10年にしてやっと)、貯金をしようと思う。
いつ再発・転移という事態になるか分からない病であるので、その時の治療費と生活費くらいは貯めておかねばならない。

ということは分かっているのだが。
お金が貯まったらやりたいことが2点ある。
(ああ、もう使うことを考えてるよ、コイツ)

・犬を飼う
・職場の近くに部屋を借りる

犬を飼うのは、もう長年の夢。
ただ、私に犬アレルギー(犬に舐められるとジンマシンがでる)があるのと、昔飼っていた犬をちゃんと世話してあげられなかったという深い後悔があって、新しい犬を飼うことに躊躇いがある。
(躊躇いも何も、そもそも犬アレルギーの段階で無理のような気もするが…。)

それでも飼いたいという気持ちが捨てられない。
癌という病気になってあらためて、無条件に愛せる対象を手に入れたいと思ってしまうのだ。
それと同時に、彼だか彼女だかより先に、自分が死んでしまうかもしれないと言う状況を考えると、やっぱり私の元で暮らすことは彼らにとって幸せとはいえないだろうとも思う。


実家を出て一人暮らしをしたい。
正直、この家にはうんざりしてる。
物理的にも精神的にも。

もちろん、実家に居ることの恩恵もある。
家賃払って自活したと思えば、月々10万やそこらは簡単に貯められるだろう。
理屈では、家を出るメリットは、せいぜい「職場から近い」ということぐらいしかない。
それでも、「自立していない」という自分の状況が情けなくて恥ずかしくて、いつまでも一人前になれないことが辛くて苦しい。


などと色々考えてはいるのだが、何はともあれ、実際働いて、且つ、その仕事を続けられるという見通しが立たないと、話は始まらない。
ま、所詮いつもの、「捕らぬ狸の皮算用」ですよ。
もはや、私の座右の銘ですよ。

いよいよ来週から 

研修が始まる。
1日7時間、みっちり2週間。
まあ、ここはしっかりやっといてもらわないと、後で困るので文句はない。
研修場所はすごく交通の便のいいところで、できればそこで働きたいくらい。
でも、違うんだろうなぁ。

大掃除、未だ終わらず 

大きなものは、だいたい済んだ。
チェストとかの収納家具の中身を大移動。

洋服は、かなり捨てた。
サイズが変わったのもあるし、「また着るかも」と思って取っていた服も潔く。
でも、5万以上するやつはもったいなくて捨てられなかったけど。
それは着てやる。
意地で。

ビデオテープはセルビデオだけ残してあとは倉庫へ。
捨てても良かったんだけど、中身は殆ど聖IIで、なんか忍びないと言うか。
デッキも部屋から撤去。

CDは、iBookに入れて後はiPodで聞くというスタイルが出来上がっているので、これも、表に出さず、チェストの中に。

一番大変なのが本。
なにしろ、本を捨てることが出来ない性格なの。
半分は倉庫へ。
残りはなんとか洋服箪笥の引き出しを引き抜いた場所に突っ込んだ。
それでも100冊はあると思う。
こんだけ本好きなくせに、本棚の一つもないのが、そもそもおかしいんだけど。

買わないようにしようと思わなくもないが、趣味が,マジ読書なんだよね。
しかも、借りるということが出来ない。
CDもビデオも本も、借りて済ませられるなら、こんなことにはなってないはずだ。

そんなこんなで、大物をどっかに突っ込んで、あとはこまごましたもの。
ところで、なんで、こんなに充電器があるの?(笑)
そんで、USBケーブルがとぐろ巻いてからまってんの?

今日も終わらないだろうなぁ。
昨日張り切りすぎて、全身筋肉痛だし、眠たいし。
今夜もベッドで寝れそうもない。
ああ、しんど…。

 

大掃除、というかほとんど模様替え。
朝、四時に突如思いたった。
もう、飽きたよ。

でも、これをなんとかしないと…。
はあ(-.-;)


P689134_060614_2126001.jpg

届いた! 

やっぱ、昨日の地震のせいで遅れてたみたい。
山陽自動車道、通行止めになってたし。

で!
何かと言うと、別にたいしたものじゃありません。
『zippo』です。

私は喫煙者なんですが、これまでZIPPOを持とうと思ったことはなかったのね。
あの、オイルの匂いがダメで。

それが、数日前、急に「ZIPPOを使ってみたい!」と、ほんと、何のきっかけもなく、ふと思ってしまったのだ。
ウチには聖IIのZIPPOがある、はず…。

探してみたけど、みつからない。
もちろん、捨てるわけはないし、聖IIグッズを収めた中にあるはずなんだけど。
うーむ。
せっかく使ってやろうと思ったのに。

で、なんとなくネットでZIPPOをいろいろ見て廻ったんだわ。
ほとんど「無数」と言っていいほど種類がある。

「ああ、この、Angel Wingsシリーズ、可愛いなあ。あ、なんか恥ずいことが描いてあるぞ。ふーむ。これを一人で持つのはちょっと…」
とかなんとか思いながらZIPPOの通販サイトを巡っていると、とある商品が目に留まる。


20060613-metal000132.jpg



「うわっ! ずきゅーん! 打ち抜かれた!」

ワタクシ、こう見えて「天使もの」とか大好きだったんですね。
ネーミングがまた、いいじゃないですか。
『tenshi no cocoro』
天使のこころっすよ。

ZIPPOのハードなイメージと、可愛らしさのバランスがいいと思ったのね。
甘いだけじゃなく、ゴツすぎもせず。

ちょっと実物が見てみたくて、ハンズとか行ってみたけど、どこにもない。
探しまわってるうちに、なんか、どんどん欲しくなってきて(笑)、結局、ネットで注文してしまった。

ネットでも、これ、あんまり売ってないんだよね。
私が買ったとこと、もう一店くらい。
ピンクゴールドのスリムタイプの在庫があるのは、一店しかなかったし。

で、少しやきもきさせられたけど、今朝、無事到着いたしました。
用意しておいたオイルを充填!
ぱこ!
しゃり!
ぱちん!
おお、点いた点いた。

ん?
そんなオイル臭くないぞ?
よしよし、いいじゃないか。
ああ、それにしても、かわええ~(うっとり)

ZIPPOというのは、手のかかるものだよね。
100円ライター使い捨てる方が、よっぽど楽ちん。
「タバコを吸う」という行為に対して、あんまりこだわるのは好きじゃなかったし。
シガレットケースは使ってるけど、鞄の中やポケットの中に葉っぱをふり撒きたくないからで、持つ以上は自分がかっこいいと思うものを持ちたいと思ってるだけだし。

そう思ってはいたけど、一目惚れの前には、いとも簡単に崩れさる私のポリシー(笑)
とりあえず、「かっこいい火の点け方」とかは研究しないでおこうと思う。

久しぶりの酔っぱらい 

今日届くはずの荷物が届かなくてさぁ。
すごく楽しみにしてたたのにさぁ。
発送から一日で届かないことなんて今までなかったのに。
今朝の地震が影響してるのか?

なんか面白くないのでやけ酒のやけ食い。
ふー、ふわふわして気持ちいい!

このところちょっと、寝酒をひっかけないと眠れなくなってて、父の焼酎をくすねたりはしていたのだけど。
でも、今日はなんか酔っぱらっちゃたー。

あ、同点にされてしまった。
頑張れNIPPON!

でも、寝る~。
おやすみ~。

一歩遅かったよ 

前の会社の元上司から電話。
新しい部署が出来るので戻って来てくれないか、って。
給料も前より上がるよと言われても、別の仕事決まったばっかりっすよ。

まあ、何も分からない仕事に飛び込むよりは、今までのキャリアが間違いなく生かせるわけだから、正直、その話には心が動いた。
というか、もう少し早く言ってくれていたら、戻っていただろうと思う。
でも、もう、決まっちゃったし、「Sぴーの紹介だし」、と言うと、「そうか、あいつの顔をつぶすわけにはいかんなぁ」と、K田さん。
断るしかないんですよね。

ただ、声をかけてもらえたことは、素直に嬉しかった。
「ぜひ力を貸して欲しい」と言われることは、私がやっていた仕事を認めてもらえてるのだと思えるから。

ほんと、せっかくのお話なのにごめんなさいでした。
もし、今度の仕事に打ちのめされたら、その時はぜひ、お願いします。
え? その時にはもう用なしですか?
そうですか…。

浮かれてるのか? 

久しぶりに、卒業後の就職が決まったクールビューティH嬢とM氏と三人で飲みに行くことになった。
題して、『就職おめでとう!お食事会』。
お食事会は、まだもうちょっと先だけど楽しみ♪

待ち合わせは懐かしのドトール。
って、昨日も行ったけど。
いや、あの職場を離れたM氏のいるドトールの風景は、やっぱり懐かしい。

M氏にしてもH嬢にしても、たった4ヶ月一緒に働いただけなのに。
それでも、こうしてたまに「会おう!」ってなるのは嬉しいことだ。

今回仕事を紹介してくれたSぴーとか、苦楽を共にして来たKちゃんとか、事故で短い生涯を終えてしまったY子ちゃんとか。
あの仕事を通して知り合った人たちのこと。
あの人たちのことを思うから、新しい仕事にも希望を見いだせる気がする。

次はどんな出会いが待っているのだろうかと。

元仕事仲間たちの近況 

今日は、前の職場の同僚何人かと話すことが出来て、その中からの情報。

・ぽっちゃりくんが出戻っていた!(びっくり)
・Hくんは社員になっていてB1にいた!(びっくり)
・東京へ転勤して行ったK田さんが帰って来ている!(びっくり)
・女帝鴉さんが妊娠を期に辞めていた!(びっくり)
・Yたちんが今月いっぱいで辞めるらしい(納得)
・クールビューティH嬢、就職が決まった!(おめでとう)
・Sぴーは来月転勤(マンション貸せ)

こんなところでしょうか。

まあ、私が辞めてもう1年8ヶ月。
いろいろ変化があって当然だけど。
けど、今回はかなりびっくり!が多かったな。

あー、今日は疲れた。
けっこう歩いたし。
暑かったし。
面接で緊張したし。

面接先でSぴーがくれた、ジュースでも飲んで寝るべ。
(面接先でお土産もらうって、どうよ?)

祝!社会復帰 

面接の結果、採用になった模様です。

なんか、私が想像していたより責任重いポストのようなんですが…。
むぐぐぐ…。

病み上がりでいきなりそれは荷が重いのでは、と思ったけど、良いチャンスなのかもしれないし、承諾しました。
その分、お給料もちょっとだけ良いし。
つっても、正式なお給料はまだ確定してないんだけど。
少なくとも、以前の会社より多くなるのは間違いない。

考えてみると、私、転職するたびにお給料上がってる。
別に、お給料で仕事を選んではいないのに。
出世魚と呼んでくれてかまわない。

これからの予定は、今月中にかなりみっちりな研修があって、実際に業務に就くのは7月1日から。
でも、スケジュールもまだ未確定。
未確定だらけで、これで本当に採用してもらえたのか?
大丈夫なのか?

仕事の内容はなかなか大変で、ストレス溜まりそう。
当分は身体もキツいだろうしな。

とりあえず、面接連勝記録はまた一つ伸びました。
ここまで無敗!
なので私は、ちゃんとした就職活動は未だ未体験なのであります。



やっと出番がきたリクルートグッズたちですが、スーツは暑い!
パンプスはやっぱりちょっと痛い!
でも、革がちょ~柔らかいので、履き慣れれば大丈夫そう。

スーツを着ると、自然にお仕事モードに切り替わるよね。
これからは、オンオフの切り替えが利いた洋服選びをしようかとちょっと思った。
それもこれも、初月給を貰ってからのこと。

物欲…むにゅむにゅ 

ZERO3の新機種が出るね。
パールホワイトとか欲しいね。
ま、今は金がないから無理だけどさ。

洋服も欲しいね。
ちゃんと身体に合ったものが欲しい。
ま、金がないから一度には無理だけどさ。

とはいえ、いつまでも無職でぶらぶらはしていられない。
リクルート用のスーツやパンプスも買った。
買ったら買ったことに満足して何も就職活動してなかった。

けれど!
明日面接っす。
いよいよスーツの出番がっ!

Sぴーが紹介してくれた仕事。
「面接っつーか、まあ落とされることとか無いと思うんで」
と彼は言ってくれるけど、久しぶりの社会への入り口に、やはり緊張している。

もし、順調に決まれば、7月から働くことになる。
ドキドキする。
でも、わくわくもする。

どうか皆様、見守ってくださいまし。

その時何が起こっていたか 

なんて大げさなものじゃなく、自分の覚え書きのようなもの。

3月の終わりから4月の半ばにかけて、ここを全く更新していなかった時期、私の体調は最悪だった。
風邪を引いたのかと思っていたのは、どうやら勘違いだったようだ。
確かに微熱があって咳がとまらなかったけれど、問題はそれじゃなく、絶え間ない嘔吐の方だった。

初めは朝か夜中に一日一度吐いているだけだったものが、そのうち、一日二度になり三度になり、最後には一切食事が取れなくなってしまった。
二日間、水だけで過ごし、それでも絶え間なく襲ってくる吐き気と嘔吐。
さすがにそれでは身が保たないので近所の内科へ行ってみた。
とりあえず栄養剤と吐き気止めの点滴を打ってもらう。
ドクターに症状を話してみるも、これと言った原因がわからず、ただ吐き気止めの錠剤を処方してもらって帰った。

点滴と吐き気止めのおかげか、その日はすこし食事も出来、ひどい嘔吐もなかった。
翌日からまたちょっと吐いたりしたので、もう一度点滴を打ちに病院へ行った。

待合室で順番を待っている時、一枚のチラシが目に入った。
病院の待合室によく置いてある、例えば、『成人病のご相談は当医院へ』とか、『骨粗鬆症の予防のために』とか書かれたチラシの中の一枚だった。

『このような症状があったら…胃酸の逆流が疑われます』というタイトルの、そのチラシに書かれた項目が、自分の症状に合致しているように思えた。
例えば、『食べ物がノドにつまった感じ』や『しつこいセキ』。
特に、今まで不思議だったセキと嘔吐の関係が書かれていることにピンときた。

そのチラシを手に取り、ドクターに「これだと思うんですけど」と言うと、この病気に良く効く薬があるということで、それを処方してもらった。
病名は『逆流性食道炎』。
ネットで調べると、胃と食道を繋ぐ括約筋の衰えとかが原因の一つらしく、ここまだ身体が衰えたのかとちょっと凹んだりもした。
まあ、元々何かというとすぐ吐く体質だったし、胃酸過多気味だったのだとは思う。

もらった薬を飲むと、嘘のように症状が消えた。
原因が分かれば、こんなに簡単なものだったのかと思う。
おかげで今はすっかり回復して、着々と太りつつある。
といっても病気のせいとはいえ、せっかく痩せたのにまた太るのはもったいないと思っているが。

そうそう、痩せた痩せたと言ってはいるもの、実は本人にはあまり実感がない。
スーツを買ったときも、9号を試着するのはすごく恥ずかしかった。
きっと私には入らないと思ったから。
試着して、その洋服にすんなりと身体が収まるのを見て、「私、痩せたんだ」と初めて思う。

この間も、どう見てもちっちぇーと思う洋服を、でも、すごく欲しくて着てみたくて、おずおずと試着した。
試着室の鏡に映る、半裸の姿を見て、「ああ、痩せた」と思った。
けど、痩せた身体はなんとも哀れで、筋肉の無くなった腕の脂肪が骨に無様にぶら下がっていた。

ちっちぇーと思った洋服は、着てみたらちゃんと身体に合っていた。
それでも不安で、店員さんに、「窮屈そうじゃないですか?」と聞いてみたりした。
店員さんはびっくりしたような表情を一瞬見せて、「そんなことないですよ」と言った。
彼女には分からないだろう。
デブは痩せても、身体にフィットする洋服に恐怖を感じる。
デブの劣等感が心の中に貼り付いていて、ちょっとやそっとじゃ消えないのだ。

なんか、ネガティブでどうしようもないな。
思わず苦笑いだ。

とにかく、今はとっても元気です。
治療中、治療終了後を通して、今が一番元気かも知れない。
体力の低下はいかんともし難いが、それもぼちぼち回復していけそうな気がします。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。