FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気になったぜ。 

ワクチン接種以来、昨日まで若干ダルダル気味だったエルさんですが、今日はすっかり回復した模様。
なにはともあれ、元気でいてくれないとね。
やっぱり、「わんぱくでもいい、たくましく育って欲しい」ってやつですよ。
古すぎっ!



カーテンの後ろに興味を示すエルさん。
カーペットの縁とか、もうボロボロ…。

20070528-IMG_0355.jpg


虫干し中の自分のキャリーバックを発見し、中に入ろうとするエルさん。
20070528-IMG_0325.jpg


入った…。
20070528-IMG_0326.jpg


キャリーバックとか全然嫌がらない人、いや、犬ですが、自ら入って行くとは!
で、出て来たと思ったら…。


やっぱりがじがじ
20070528-IMG_0330.jpg


エルさんエルさん、耳、裏返ってますけど。
20070528-IMG_0338.jpg


えへ♪
20070528-IMG_0334.jpg


くそー、お前、自分が可愛いって知っててやってるだろう!
そうだろう!
そうに違いない!
(ま、これも親馬鹿ってことで)

スポンサーサイト

初シャンプー 

今日は検診日で仕事を休み、思いのほか病院が早く終わって半日時間が空いたのと、天気も良いということで、エルのシャンプーに挑戦。
ウチに来る前日にシャンプーをして来ていたので、エルにとっては二度目の、私にとっては初めてのシャンプーなのだ。

とりあえず短時間ですませたかったので、用意したのはリンスインシャンプー。
犬に「リンス」というものが必要なのかどうかは疑問に思うわけだが、まあ、やってみよう。


『エルさん、キレイキレイ大作戦!』

水圧を低めに設定したシャワーで身体を濡らす。
   ↓
濡れたエルはなんだか痩せてみすぼらしい。
   ↓
シャンプーを手に取り泡立てる。
   ↓
エルを泡まみれにする。
   ↓
お尻の周りや指の間もていねいに。
   ↓
顔周りは、耳や目にシャンプーが入らないよう気をつける。
   ↓
シャワーでよくすすぐ。
   ↓
さらにすすぐ。
   ↓
気持ち良いのか諦めたのか、エルは大人しい。
   ↓
十分すすぎ終わったところで、シャワーを止める。
   ↓
エル、ぶるぶるする。
   ↓
人間、びしょ濡れになる。
   ↓
『いぬのきもち』のオマケでもらった即乾タオルでごしごしする。
   ↓
エル、さらにぶるぶるする。
   ↓
生乾きになったところで、エルを解放する。
   ↓
カーペットに背中や腹をこすりつけて転がり回る。
   ↓
エルをつかまえてドライヤーの弱風で乾かす。
   ↓
エル、嫌がる。
   ↓
逃げたエルを再度つかまえ、ドライヤーをかける。
   ↓
お尻や背中は許してくれるが、首から上は強硬に抵抗する。
   ↓
大騒ぎで乾かし終わる。
   ↓
スリッカーとコームで毛並みを整える。
   ↓
エラい毛が抜ける。
   ↓
すっかり男前になったエルをサークルに入れる。
   ↓
風呂場を片付ける。
   ↓
部屋に掃除機をかける。
   ↓
掃除機のノズルの動きに反応して、エル、サークルの中で反復横跳びを始める。
   ↓
人間、風呂に入る。
   ↓
風呂から出て、タオルや毛まみれの服を洗う。
   ↓
エル、人、ともにぐったり。
   ↓
いい匂いになったエルを抱いて、「あむあむ」して嫌がられる。
   ↓
軽く傷つく。
   ↓
ともあれ、お疲れさん!


(写真は本文とは関係ありません)的な。
大好きな『がじがじ』(ひづめ)。
たいがい飽きっぽいやつだが、これはコンスタントに好き。
20070524-IMG_0310.jpg

な割には、そこはかとなく物悲しげな表情である。

混合ワクチン 2回目 

今日は、2回目のワクチン接種に行って来ました。

待合室にはたくさんのわんさんとにゃんさんが。
コーギー、柴、フレンチブル、ダックス、トイプードル。
猫さんはバスケットの中にいたので品種不明。
その中でもエルは子犬なので、みんなに可愛い可愛い言ってもらってご機嫌(例によって、私が)。

体重は2.2kg。
先々週から500g増。
おっきくなったなあ。
2kg超えたんだぁ。

検温、聴診、検便異常なし!
ワクチンは7種にしてもらった。
ドライフードを2~3粒かじっている間に、首の後ろにちくり。
本人、気がつかないまま終了。
手のかからんオトコだね、君。

家に帰ってからもいたって元気だったのだけど、しばらくして少しぐったりしてきた。
身体を触ると、体温が上がっているのがわかる。
それでも、私や母が側にいくと、ゆっくり立ち上がってぺろぺろと手をなめてくる。

これ!
これよ、感動のシーン!

とか不謹慎なことを考えたりしつつ、でも、素直に感動して涙ぐんだりするわけよ。
自分が苦しいのに、なんて健気なんだって。

まあ、多少だるそうではあるものの、食欲もあるしウンチも普通だったし、大丈夫なんじゃないかと。
しんどいけど、怖い病気を防ぐためだからね。
頑張れ、エル。

今日のぐったりさん。
20070526-IMG_0349.jpg

明日は元気になってるといいな。

術後2年半検診 

今日は、半年ぶりの検診の日。
半年目なので、血液検査と肺のレントゲンという簡略バージョン。

結果、問題なし!
おめでとー!

次は3年目の検診で、これはCTとか骨シンチとかも調べる。
それまで、目立った体調の変化がない限り、まあ、よろし、ということに。

担当のドクターがまた変わった。
手術をしてくれた先生、抗癌剤治療の途中から担当になった先生、で、今日から担当してくれる先生、と三代目。
これまでの二人の先生が、穏やかで大人しい感じの人だったのに比べて、声も身体も大きくて豪快なイメージ。
楽しいドクターで、好きになれそうです。

また、半年後!

よく出来ました! 

帰宅したのが午後7時少し前。
サークルの中を見てみると、さすがにトイレシートはぐちゃぐちゃになっていたけど、基本的にオシッコ・ウンチはシートの上にしてあって、ウンチまみれにもなってなかった。

すっごーい!
えっらーい!
かっこいーい!

上手にお留守番できたごほうびに、たーんと遊んでやりました。


あ、それから、今日はもう一つおりこうさんがあった。

洗面所に入るドアの前で、「マテ」と声をかけると、その場でちゃんと待てたよ。
いつもは、ものすごい勢いで洗面所から風呂場へと突っ込んでいくのに。
これは、すごいおりこうさんでしたね。

ただ、一度出来たからといって、いつも出来るとは限らない。
いやでも、一歩一歩。
今日出来たことが明日出来なくても、気にしなーい!


おりこうさんでしょ。いばり!
20070523-IMG_0307.jpg

首にかけてるのは、引っぱりっこして遊ぶおもちゃ。
母しゃんにいたずらされてしまったのよね~。

明日は 

初めて一人で、フルタイムのお留守番ですよ。
母しゃん、なるべく早く帰ってくるで、いい子にしといておくれよ。


20070522-IMG_0289.jpg

人参さん、お家に入れといてあげるから。

頭でかっ! 

という指摘がありましたが、でかいです。

ほら、三頭身。
いや、子供だから。
ねえ、そうだよねー。

20070521-IMG_0295.jpg


ちなみに、この写真のお尻のあたりの感じが好きです、うふ。

初めてのお薬 

フィラリアの薬を飲ませる日です。

まだ子犬のなので、1/2錠ほどの大きさ。
餌と一緒に手のひらにのせてやると、普通に食べてしまいました。
やーいやーい、この単純さんめ。

これから12月まで、毎月20日にやり続けなければなりません。
すみません、忘れるといけないので、近づいてきたら、誰か教えていただけると助かります。
いや、マジで。


『イナバウアー』 言うと思ったでしょ?
20070520-IMG_0298.jpg

教育方針 

いろいろ分からないことだらけで、日々葛藤を繰り返している。
今のエルの問題点はこの2つ。

・トイレを覚えていない。
・本気で噛む。

トイレに関しては、しそうになったらトイレシートの上に誘導してさせる、とか育児書(?)とかに書いてあるけど、そう思い通りにはしてくれない。
とにかく、粗相は寛大な気持ちで許し、偶然でもなんでも、トイレシートの上でしてくれたら誉める。
ひたすら誉める。
「いい子~」と言いながら撫で、おやつ(といっても、一日分の餌の中から2~3粒)をやる。
これで行こうと思う。

噛むことは、「ダメ!」とか言っても、その声を遊んでもらってると勘違いしてそうなので、「痛い!」と一言言ったあと無視。
目を合わせず、黙って離れる。
噛んだら、もう構ってもらえないのだと思わせる。
そして、大人しくなったら、「オスワリ」の号令をかけ、出来たら誉めておやつをやる。

ほめほめ作戦に徹することにした。
「ダメ」「こら」は一切なし!

名前を呼んで、目が合ったらごほうび。
オスワリが出来たらごほうび。
上手にオシッコやウンチができたらごほうび。
口の中や目の周りの敏感なとこを触らせてくれたらごほうび。

やって欲しくないことを叱るのではなく、やって欲しいことをしたら誉める。
そうやって育てて行こうと思うのですよ。

もちろん、思い通りにはいかないし、私もうっかり怒ってしまったりもあるだろうし。
でも、あせらず諦めず、根気よくやっていこう。

だってさ、エルは本当に「いい子」だもん。
「いい子」には「いい子」って言ってあげなきゃね。

今日のおりこうさん 

リビングの隅に、洗濯物が畳んで置いてあったんですよ。
その中に、洗濯したエルの毛布と人参さん(カミカミするおもちゃ)も混ざっていたわけですよ。

ちょっと目を離した隙に、エルがその洗濯物に突進!
「ぅわおっっ!しまった!」
と思ったその時。

洗濯物の中から、自分の毛布と人参さんだけを選り出したよ、ヤツは!
なんて、おりこうさん。
チョーおりこうさん。

あ、いいですよ。
「この親馬鹿めっ!」って言ってもらって。
いや、むしろ、言って。

朝からやってくれました 

、すっかり身支度を整え、リビングに行ってエルのお家を覗いてみたら、一面点々と足跡。
ウンチを踏んづけた足で、サークルの中を走り回っている!

「ひゃー、あり得んー!」

と叫びつつ、風呂場へエルを放り投げ、自分も服を脱ぎ、四つ足を洗う洗う。
そのあと、サークルの大掃除。
とにかく全面的にウンチ。
ウンチまみれ。

いつも、始業時間の1時間前には職場近辺に到着するバスを利用しているので、1本遅らせても余裕で間に合うのが救い。
朝から半裸でリビングを駆け回る女。
いやぁ、見たくない(笑)

出かける前から、一日分働いた気分。
本人はいたってご機嫌さんなんだよね。
エルしゃん、勘弁してくださいよ、ホント。

救急車初体験 

いや、私が運ばれたわけではないです。

会社の女の子が過呼吸の発作で倒れたんです。
で、私は付き添いとして乗ったんですが、これが救急車初体験。

運ばれた病院は、私が乳癌の治療をしているとこで、飽きるほど通ったけど、救急搬送口は初めて入ったなあ。
いつもの待合室のあのドアがそうだったのか。

とか呑気なことを言っておりますが、幸い、大事には至らず一安心。
それにしても、過呼吸って大変ですな。
ホント、苦しそうで、一時はどうなることかと思ったですよ。

はー、疲れた。
今日はエルともゆっくり遊べませんでした。
許せよ、エル。

今日のエル様 

アイコンタクトが出来るようになったので、お顔の写真が撮れるようになったのさ。
おやつがあれば、オスワリもできるぜ、えへん。

20070513-IMG_0259_1.jpg


アップでどどん!
20070513-IMG_0263_1.jpg


取る?撮る?
撮るのはいいけど、このがじがじは渡さんぜ。

20070513-IMG_0281_1.jpg


男の子です。
20070513-IMG_0284_1.jpg


我が家に来て11日目。
胴が少し伸びて、だんだんダックスらしくなってきた。
毛も伸びて、ロングコートの片鱗が現れる。
スイッチが入ると、訳が分かんなくなって、本気噛みをしてくる。
ダイニングテーブルでご飯を食べてる私の足下で、大人しく座ってる。
その時、私の足に身体のどこかを触れていると安心するらしい。

腕の中で眠るようになった。
私が食事を終えて、リビングの床に腰を下ろすと、膝に乗ってきてそのまま眠ったりもする。
自分の腕に抱かれて眠る小さな生き物を、可愛いと思わない人間が居るだろうか?
いや、いない(反語)。

初めてのお出かけ 

今日はエルを病院に連れて行った。

全然元気だし、来週になれば二回目のワクチンが打てるようになるので、それまで待っても良かったのだけど、この前落としてしまったし、現在健康ですよということを確認したかったので。

散歩が出来るようになれば、歩いたり抱っこしたりで連れて行ける距離だけど、今はまだダメなんでタクシーで。
なんと贅沢なお犬様、いや、エル様。

クレートの扉を閉めるのを嫌がるかと思ったけど、案外静かにしてくれてた。
普段から寝床にしてる場所だからかな。

ウチに来た時もそうだったけど、エルは軽い人見知りで、初めての人や見慣れない場所では、とても大人しい奴だ。
今日も、クレートで静かにしてくれたし、診察台でもいい子にしてた。
先生の指をぺろぺろして、「優しい子だね~」と言ってもらって大喜び(私が)。

体重:1.7kg。
痩せ過ぎ太り過ぎなく、コロコロして元気。
時々、咳をするのが気になっていたのだけど、とりあえず大事ではなさそうなので様子を見ることに。
フィラリアの薬をもらい、20日に飲ませる。
その薬の中に、虫下しの成分も含まれているので、これで虫が出れば咳もしなくなるかも知れない。

あとは爪を切ってもらって、カリカリ(ドライフード)をちょびっともらい、エルにとっては、嫌なことの何一つないご機嫌なお出かけで終わりました。
いきなり病院嫌いにはなって欲しくないので、いい感じだったと思う。

口の周りが黒いダックスは珍しいって言われた。
大人になると、だんだん黒いところが減っていくので、今だけのチャームポイントだね、泥棒ひげくん♪

生き物を育てる以上、何かしらの体調不良は起こって当たり前。
そういう時、気軽に相談出来るホームドクターは絶対必要だから、今日、病院に行って良かったと思う。

再来週、また行きます。
今度は注射されちゃうよー。
頑張ろうな!

殺しかけた…orz 

今でこそ笑い話になるけれど、昨日はこのブログを書く気力もないくらい凹みましたよ。

昨日から仕事で、エルがウチに来て初めて、私が長時間おらんかったとです。
父さん、だから僕は、もっと熱烈に迎えてくれるとおもったわけで…。
(などという下手な小細工は疲れるのでやめ!)

そうはいっても、「あ、母しゃん帰ってきたな」くらいの感じで軽く興奮していて、私がサークルから出そうと抱き上げた時、エルが暴れて、私の腰の高さから落下。
私は身長155cmなので、約7~80cmくらいの高さ。

身体をねじって落ちてしまって、どこをぶつけたかも分からない状態。
あわてて抱き寄せると、エルがすぅっと目を閉じようとする!

「うっわー!死ぬ死ぬ!エル!エル!大丈夫?大丈夫?」

もう、パニックですよ。
身体をさすりながら名前を呼んでいると、少しして目を開けた。

「ああ、生きてるよー」

身体のあちこちを触って、どこにもケガはないことを確認。
でもまだ、私の腕の中でじっとしたまま。

しばらくして、ゆっくりと床におろすと、トコトコと歩いた!
もう、その途端、号泣。

安心したのと申し訳ない気持ちと、何が何やら。
「ごめんねごめんね」
何度そう繰り返したか。

目を閉じようとしたのは、おそらく彼もびっくりして、一瞬ショック状態だったのではないかと。

その後、エルが眠ってからもずっと彼の横で寝顔を見守り続けた。
その間も、涙あふれて止まらない!

人間でも、頭を打ったら元気そうでも後でくる、って話を聞く。
だから、いつ急変するかと気が気じゃない。
けど、安らかな寝息を聞いていると、言いようのない愛しさがわいてきて、エルを怖がらせてしまったことを尚更深く後悔。

今朝になって、いつも通りご飯を完食して、くっさいウンチをしてくれて本当に安心しました。
で、今日は、お詫びの意味を込めて、がじがじグッズを幾つか買って帰った。
中でも、牛の蹄(ひづめ)はお気に召したようで、ずっとがじがじしてました。

ほんと、ごめんねエル。

連休終了 

エルとの蜜月も終了。
明日から仕事。
いーやー!
行きたくなーいー!

今日もがじがじ。
デジカメのストラップをくわえて無我夢中です。

20070506-IMG_0256.jpg


どアップ。
犬は「赤目」じゃなくて「青目」になるのね。

20070506-IMG_0254.jpg


窓の外は見えないけど、雨の音がするよ。
20070506-IMG_0258.jpg

我が家の奇跡 

正直なところ、家族あげてエルを大歓迎!というわけではなかった。

母は、生き物を飼うこと自体に反対していたし、父はうるさいだの臭いだの言っていた。
弟に至っては、完全に事後報告。
それだけでなく、家族そのものが、ある種崩壊していたと言っていい。

けれどエルがやってきて、それが少しずつ変わって来た。

母は、今や一番のアマアマで、知らない間にエルをリビングに放して遊んでいる。
父は、子犬を飼うことが初めてのせいだろう、怖々サークル越しにエルを見つめている。
弟は、必要最小限しか会話のないオトコだったが、エルを抱き上げ「なんて言う犬?」という言葉を発した。

白状しよう。
私は、それを少し狙っていた。
この子が、我が家を救ってくれるのではないかと期待していた。

この小さな存在に、そんな勝手な期待を抱いていた。

一番純粋でないのは私なのだ。
可愛くて愛しくて、何があっても守っていこうと思っているけど。
けれど、そんな計算もしていたんだ。


そんな母ちゃんでもいいか?
お前を「手段」に使おうとしていた、そんな母ちゃんだけど慕ってくれるか?

お前を飼いたいと思ったとき、母ちゃんはばあちゃんにこう言ったんだ。
「私が子供を産んだと思って許してくれないか?」と。
ばあちゃんは、「人の子と犬の子は違うだろう」と言っていた。

けど、お前が来て、母ちゃんがふと「初孫だねぇ」と言ったら、ばあちゃんも「初孫だよ」と言っていた。
ありがとう。
おそらく、もう、自分の子供を授かることはないだろうけど、お前のおかげで、母親になれる気がする。

母ちゃんは、ちょっと大きな持病があるから、もしかしたらお前より先に死んじゃうかも知れない。
そしたらゴメンな。

普通に考えたら、お前は母ちゃんより先に居なくなってしまう。
けど、それでいいんだよ。
母ちゃんより先に死ぬことを、親不孝だなんて思わなくていい。

今、それを考えるだけで、母ちゃんは泣けてきてしまう。
でも、それまで一緒にいような。
楽しくやろうな。

お前は我が家の奇跡だ。
そして、たぶん、私の奇跡だ。



『エル」(『える』でも『L』でも可)
2007年3月1日生まれ。男の子。
5月5日現在、体重約1.5kg。
がじがじと風呂場が好き。

私:母ちゃん
母:ばあちゃん
父:じいちゃん
弟:兄ちゃん
(兄ちゃんは無精髭をはやしているので、エルと二人「泥棒髭コンビ」と密かに呼ばれている)

がじがじ欲 

まだ乳歯のせいなのか、エルは、がじがじしたいという欲求が強い。

特に,かまって欲しいのにかまってもらえない時とか、トイレシートや寝床の毛布をがじがじしながら、こっちを恨めしそうに見る。
お前、見え見えなんだよ!(笑)

しかしまあ、がじがじ欲は、ある程度発散させてやらなくてはならない。
ほら、噛め!

「がじがじ」
それはリード。
噛むもんじゃなくて、引っ張るものなの!

20070505-IMG_0246.jpg


「がじがじ」よしよし。
それは噛んでいいじょー。
本当なら,中におやつとか入れてやるものだけど、何も入ってなくても大好きらしい。

20070505-IMG_0252.jpg


ああ、今日も、ブレブレ写真…orz

トイレの問題 

何よりも早く覚えて欲しいことだけど、これが思うようにはいかない。

オシッコをするタイミングは何となく分かってきた。
それを見計らってトイレに誘導するが、私が見てると「遊ぶ?」という意志の方が勝ってオシッコをしない。

その場を離れてふと見ると、その隙にオシッコ。
をいっ!
サークルのトレイを雑巾で拭いてると、その腕にじゃれついて来る。
遊んでもらえると勘違いしているようだ。

いろいろ考えてみた結果、まずやってみることにしたのは、

1. サークル内のクレート以外の場所にトイレシートを敷き詰める。
2. どこでしてもいいので、見ているところでオシッコウンチをしたら誉める。

これで、とりあえず、私の見ているところでしてくれるようになるだろうことと、オシッコの度に雑巾でエルを喜ばせずにすむ。
見てる時してくれれば、その時オシッコのコマンド(「しーしー」とか)を覚えさせ、ゆくゆくはトイレと決めた場所で「しーしー」と言えばオシッコをしてくれるようになるのではないか。

まあ、どちらにしろ、一朝一夕にはいかないだろうけど、試行錯誤を続けてみますよ。
ゆっくり行こうな、エル。

『鳴き』についての考察 

毎日、少しずつ分かってくることがある。

エルが鳴くのは、

1. もっと遊べ、という時
2. 眠い時
3. ウンチをしたあと

という3つがあるらしい。

1と2はなんとなく気持ちがわかるのだけど、3は何故?
しかも、一番しつこく鳴く。

片付けろ、と言っているのか?
見ろ、と自慢してるのか?

よくわからんが、いつまでもキャンキャン言ってるときはウンチの可能性大。
まあ、知らせてくれるのは有り難いと言えなくもないが。

今日、初めてトイレでウンチをした。
偶然かも知れないけど、「いい子!」。
が、ウンチを踏みつけて、サークル内を歩き回るのは勘弁してくれ(泣)

2日目にして 

晩飯、やり忘れそうになったダメ母ちゃんです。

いやあ、晩ご飯(人間の)の時酒飲んじゃってさあ、いい気持ちになってちょっと横になるだけのつもりがさあ、子育ての疲れとかもあってさあ、爆睡しちゃったわけよ。
はっ!と気がついたら、もう11時前じゃない!?

大慌てでエルのとこ行って、ごめんなさいして、ご飯作って、ちゃちゃっとオスワリの練習して、ご飯食べさせて、オシッコとウンチさせて片付けて、寝かしつけてきました。ふう。

でも、大人しく待ってたんだよね。
お腹すいてたろうにさ。

ごめんな、ダメな母ちゃんで。

今日はいい天気だったので、夕方日差しが和らいだ頃、エルを外に出してみました。
まだ地面には下ろせないので、だっこのままね。

風があたる感触とか,草花の匂いとか、ちょっと緊張していたけど興味津々の様子。
早く散歩に行きたいねえ。
お隣のわんわんとかにご挨拶しなくちゃね。

どうやらエルは、一人を淋しがって鳴くということはないらしい。
むしろ、遊んで欲しくて、目の前にいるくせに知らんふりをされてると、遊べ遊べと鳴く。
もちろんそういう時は完全無視で、あまりにしつこく鳴く時は、視界に入らないところに隠れると静かになる。

静かになったところで、「いいこ~」と言って近づいてちょっとナデナデしてやる。
というようなことの繰り返し。
その内、鳴くと母ちゃんは居なくなり、静かにしてるとかまってくれる、という風に学んでくれると嬉しい。

相変わらず寝くじはくるが、時間は短くなった気がする。
諦めが早くなったというか。
ちょっと鳴いてかまってもらえないと、自分の寝床の毛布とかカジカジして、恨みがましい目でこっちを見てる(笑)
で、いつの間にか寝る。

まあ、なんというか平和な時間ですよ。
あとはトイレなんだけど。
これがどうも…。
「絶対、トイレ以外でするのだ!」と決めているのか。
こちらは前途多難でございます。

今日一番のナイスショット! 

どうにかブレずにカメラ目線の一枚が撮れました。


遊ぶ?遊ぶ?遊ばない?遊ぶ?
20070503-IMG_0221_3.jpg

エル寝る 

ねるねるねるねっ!
なんつーCMが昔ありましたが。

なんとかナイス!な写真を撮ろうと努力は重ねているのですが、動きが激しくてどうもならん。
心霊写真みたいな、「今、何かがカメラの前を横切った!」のばっかり。

ま、寝てるときだけがシャッターチャンスなわけです。
情けない。

いずれ、アイコンタクトばっちりな奴、撮れるといいなぁ。


「眠いんですけど、何か?」
20070503-IMG_0200.jpg

寝た
20070503-IMG_0203.jpg

ぶっさ!
20070503-IMG_0204.jpg


フラッシュ、うっかり焚いちゃったけど、別に驚かず。
携帯のシャッター音も恐れず。
素質はあると思う。

寝くじをくる 

これって標準語?

いわゆるアレです。
赤ん坊が眠い時、ひとしきりぐずるやつです。

これをエルがやっちゃうんですよ。
目が覚めて、おもちゃで引っぱりっことかして遊んで、オシッコして、眠くなってくるときゅうきゅう鳴く。
で、放っておくといつの間にか寝る。

まあ、その法則性がわかっていれば、「ああ、眠いんだな」と思うんでいいんですけどね。
赤ん坊じゃなくなったら止むもんなんでしょうね、きっと。

人の子を育てている人には申し訳ないけど、やっぱ、これって子育てだわと思いました。

ここまでのご報告 

10時半くらい、玄関でピンポンが鳴る。
ダッシュで玄関を開けると(いわゆるピンポンダッシュ?違う)、黄色いカゴに入った茶色い生物とブリーダーさん。

来た来た、ホントに来た!

さっそく上がってもらって『える』のお家を見てもらい、カゴの中の『える』とご対面。

いったいここはどこなんだろう?
はじめてみるこのひとはだれなんだろう?

『える』の目が不思議そうに私を見た。
ゆっくりと抱き上げ、膝にのせる。
震えることもなく、大人しく抱かれている。

あったかい。
ちいさい。
はかない。

この生き物は、これから、私を、私たち家族だけを頼りに生きていかねばならないのだ。
なんと危うい存在だろう。

しばらく私が抱いてブリーダーさんと話し、その後、母が抱いた。
犬を飼うことにあまり乗り気ではなかった母だが、この小さな生き物を胸に抱いたとたん、少し変わった。
「うちで幸せになろうね」
そう言った。

私がブリーダーさんと事務的な話(フードのこととか保険のこととか)をしている間、母は地味に『える』と遊んでいた。
絶対にサークル以外に出すなと言ってた人が、リビングの床にさっそく『える』を下ろして歩かせていた。
すごいね、『える』。
たった数分で、母はアナタにメロメロになっちゃったかもよ。

小一時間、ブリーダーさんと話す間に、おしっこ2回した。
そこ、全然トイレじゃないんですけど。
まあ、はじめから出来るわけもないんだよ。

ブリーダーさんが帰って行って、しばらく放っておいたら、さすがにきゅんきゅん鳴き始めた。
すぐにでも構ってやりたいところだが、そこはぐっと我慢。
しばらくして静かになったと思って覗いてみると、今度はウンチ。
ははは…。
このやろっ!(笑)

どうもトイレを置いた場所とは反対側の隅っこでやると決めたっぽいので、そこにトイレシートを敷いてやるぜ。

その後も、さりげなく台所の片付け物などをしつつチラチラ覗くと、やけにワーワー鳴いてたと思ったら、いきなり静かになって、クレートの中でスヤスヤ眠っていた。
ちゃんとクレートに入って寝るなんて、おりこうさんだなぁ。

などという親馬鹿発言は、これから山のように登場すると思われるので、とりあえず覚悟しておいてください。

で、今現在、熟睡中。
子犬なんてこんなもんだろう。
寝るのが仕事。

彼が目を覚ましたら、また、少し遊ぼう。


やっと顔が写せた。
ねぼすけ顔の『える』です。


20070502-IMG_0198.jpg

遊び疲れて 

寝てしまいました。
クレートの中に居るため、やはり写真が撮れません(泣)

というわけで、以前、ブリーダーさんから送ってもらった写真でお茶を濁します(笑)
ブレブレですが、仕方ない!
あんだけ動き回られたら、プロでもなきゃ、ちゃんとした写真は撮れん!

というわけで、どぞ~。


20070502-2.jpg

キター! 

が、動き回り過ぎ!
写真が撮れない!

来てから、小2回大1回。
トイレとは別の場所にすると決めたらしい…。

少し落ち着いたら写真とります。

とにかく、か~わ~い~い~♪

わんわん大作戦-0502- 

いよいよ今日ですよ。
ドキドキですよ。

えー、10時には届く予定だったのですが、若干遅れる模様。
連休中で、ブリーダーさんもお客様がいらしてお忙しいのでしょう。
かまん、かまんよ!

そうそう、『える』(仮)の兄弟たちも、この連休中に新しい飼い主さんに渡ったらしい。
掲載されてから一週間で完売か。
すごいな。
まあ、安いからなぁ(笑)

いや、あれですよ、「小さく産んで大きく育てる」ってやつですよ。
違うか。

わんわん大作戦-0501- 

いよいよ明日か。
明日だなぁ。

なんか緊張しちゃって、お腹痛い。
ていうか、完全に下ってます…。
Get it! Get it!

昨日は『える』(仮)のお家をこしらえました。


P94698_20070430134858.jpg


エラい立派!
リビング窓際特等席!

ダックスは穴グラが落ち着くそうなので、クレートの中を寝床にする予定。
中に毛布とか敷いてふかふかにするの~。

あとは、コームとかブラシとかスリッカーとか首輪とかリードとかおもちゃとか。
なんとも、至れり尽くせりではないか。
自分でやっといて妬けるぜ、ちくしょー。

我が家への到着時間は、一応午前10時の予定。
着いたら、お待ちかね(かどうか知らんが)の『える』(仮)画像の公開だ!
もうしばらくお待ちください。
いや、待ってるかどうか知らんよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。