スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発掘 

エルがどこからか掘り出した。
何十年前よ、コレ(笑)

P638221_20070825183855.jpg

スポンサーサイト

予告通りと言いますか 

買っちゃったわけです、D704i。
MEDIA SKIN(au)を、わずか二カ月で解約という暴挙。
MNPというのは、良心の呵責に苛まれることなく、簡単に解約出来ちゃうのね~。

MEDIA SKINをあっさり切り捨てられた幾つかの理由。
・アンテナが垂れ下がった尻尾みたいでカッコ悪い。
・フリップを閉じると何も出来ない。
・どんなにデザインが良くても、ワンセグの為だけじゃ出番が少なすぎ。

そんなわけで、割と未練もなくMEDIA SKINとサヨナラしました。

で、D704i。
【良いとこ】
・使い慣れたDであること。
・ワンセグ搭載。
・アンテナ内蔵。
・おサイフケータイ。
・アシストスライド。
・きせかえケータイ。

特にアシスト(人力)スライド。
想像以上に快適。
クセになりそうよ。

ワンセグのアンテナ問題ですが、確かにMEDIA SKINを買う時には、「どうせテレビ見るならイヤホン挿すわけだし」とか考えましたよ。
でもね、やっぱ邪魔。

それに、ワンセグ、字幕出るじゃん。
イヤホンなくても、かなり大丈夫じゃん。
てなわけで、アンテナを本体に格納できるとこ、ブラボーっす。
あと、心なしか感度もMEDIA SKINより良いような気がする。


続いて【悪いとこ】
・キーがオレンジにひかる。
・カメラがしょぼい。

出来ればダイヤルキーは青か白が良かったなぁ。
カメラは、D703iに比べると幾らかマシだけど、ちょっとどうしようもないくらいヒドい。
三菱的に、全く力を入れてない部分なんだろうね。
とりあえず付いてりゃいいんでしょ、くらいの感じ。

今のところ、かなり気に入ってますよ。
あ、ちなみに色は白。
ラインナップには赤もあるんだけど、赤好きの私としては、赤っぷりにこだわりがありすぎて、今回も却下。
ケイタイって、なんでだか白を選んでしまうんだよなぁ。


D704iについては、この辺↓参考。
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/35332.html

P961554_d04s.jpg

大脱走 

この前の土曜日の夜、エルを散歩させてる時のこと。
どこからか聞こえて来る、人の言い争うような声に気を取られていた私は、うっかりリードを取り落としてしまった。

その瞬間、エル、一目散に駆け出す!

大慌てで追いかける私。
が、もちろん、犬の全力疾走に敵うわけもない。

濃い茶色の毛をしたエルは、夜の闇にまぎれてまったく姿が見えない。
けれど、夜の散歩にはライト付きのリードを使用しているので、ガシャガシャというリードを引きずる音と、ライトの光のおかげでエルの所在を知ることが出来る。

名前を呼びながら追いかける私。
そんな声は聞こえないかのように走り続けるエル。

場所は自宅近辺の団地。
広島で団地というのは、「高層アパートの建ち並ぶ区域」ではなく、一戸建てが何千軒と寄り集まった住宅街のこと。
山を切り崩して作られた団地だから、ほとんどが急な坂道で形成されている。

エルが走って行ったのも、急な登り坂だ。
闘病生活の間に、筋肉の欠片もなくなってしまった私には、かなり堪える。

けれど、それどころじゃない。
こっちも必死だ。

とにかく、車が来ないことだけを祈った。
迷子なら、まだ、何かしら手段はある。
誰かに拾われていれば、探すことは不可能じゃない。
ただ、車に撥ねられれば一巻の終わりだ。

坂道を上りきったところで、光が右に曲がったのが分かった。
何の躊躇もなく右に曲がったのを見て,私は確信した。
エルは家に向かって走っている。

それでまた、望みがでてきた。
たとえ追いつけなくても、きっと、自分の家の門の前で何事もなかったように、ちょこんと座って待っているに違いない。

ただ、その角を曲がった先には、車通りの多い道がある。
どうか、どうかそこに飛び出すのはやめて。
いつも、道を渡る時は「マテ」をしてるでしょ。
「マテ」だよ、エル、「マテ」。
そんなことを思いながら、ようやく私もその角を曲がる。

すると、角を曲がってすぐの、路上駐車している車の横に、ライトの光をみつけた。
だが、暗闇の中、エルの姿を見ることは出来ない。

「エル、マテよ。動かないでよ。そこにいてよ」
そう言葉をかけながらゆっくりと近づく。
そして、やっとエルの身体に指が触れ、抱き上げた時には、ほっとして涙が出て来た。

エルの身体からは、獣の臭いが立ちのぼっていた。

おそらくエルは、リードを落とした時の音(プラスティック製なので、アスファルトの上に落とすと『ガシャン』という音がする)に驚いて駆け出したのだ。
そして、走っても走っても、ガシャガシャという音が後ろからついて来る。
それにパニックをおこしたのだ思う。

走り疲れたのか、何かの瞬間冷静さを取り戻したのか、エルは立ち止まり、私の呼ぶ声に気がついてそこで待っていたのだろう。
とにかく無事で良かった。

幾つかの幸運は、まず、車と行きあわなかったこと。
それから、他の犬と出会わずに済んだこと。
ビビりなエルは、よその犬に吠えられたら、ますますパニックになって、あらぬ方向に駆けて行ったに違いない。
そうなったら、家に帰る道さえわからなくなっていただろう。

そして、リードのライトが、引きずられる衝撃で消えなかったこと。
あの光がなければ、エルを追うことも困難だったと思う。

今回のことは、100%私の不注意が招いたアクシデントだ。
最近おりこうになったと油断してしまった。

エルは、パニクりながらも、全力疾走できていたってご機嫌さん。
私が悪いと言いながら、親の心子知らずのエルを見ると、何だかムカつくわ。

えへへ♪
P84334_070815_1511~01

えへへ♪じゃないっ!

野望達成! 

毎日、暑いですな。
みなさん、だいじょぶですか?
生きてますか?

前に、エルの寝顔を見るのが差し当たりの野望であると書いたけど、もう達成しちゃいましたよ。
しかも、かなり頻繁に。
やはり、この暑さでヤツもだるいのであろうか。

意外と寝相が良くてつまらないのぅ。
P75661_070815_1510~02
(隣の青いものは私の足である)

たまに、ツイストへそ天を披露してくれることもある。
P874281_070815_1549~01

あと、一回寝たら何をしようと目を覚まさない、というわんさんもいるらしいけど、エルはわりと小さな物音でも、ぴくっと起きてしまう。
なので、エルが側で寝てしまうと、こっちもトイレにも立ちづらく、案外迷惑だということに気がついた(勝手)。
この間は、寝息と言うか、控えめなイビキと言うか、寝ながら「くぅ、くぅ」と言っていて、これがまた愛らしいったらない(親馬鹿)。


このところ、あまり更新してないんで、いっちょまとめてエルの近況報告でもしようか。

エルさんは、基本的に、何でも一度で出来てしまうような天才肌ではない。
トイレもお散歩も噛み癖も、「困った」「どうなることか」と悩まされてきたけれど、しかし、彼は彼なりに、ゆっくりとではあるが成長しているのだった。

まず、トイレ。
思い返せば、初めの頃は部屋のいたる所が,彼にとってのトイレかと思うほどひどかった。
毎日毎日、雑巾を持ってエルのお尻を追いかけ回していたのも、今となっては良い思い出だ。
と、余裕こいて言えるくらい、最近はめっきりトイレの失敗が減った。

こっちがタイミングを見計らって、「エル、トイレは?しーしーは?」と声をかけると、自分からサークルに入っていってする。
放置していても、いつの間にかトイレでしてたりもする。

失敗するときというのは、だいたい、私がキッチンとかにいて、「母しゃんの側にいたいけど、トイレにも行きたいけど、トイレは向こうの部屋だし、でも母しゃんの側にいたいし…。えい、ここでしちゃえ」という場合が多い。
彼の中にも、それなりの葛藤があるらしい。

あと、不思議なのが、ウンチは散歩のときにするのに、オシッコは未だ一度も外でしたことがない。
エル的には、「ウンチはトイレ以外でもしていいけど、オシッコはトイレでしかしちゃダメ」、みたいなルールがあるのかも。

次に散歩。
初めは目にするもの鼻にするもの、全てが珍しくて一向に前に進まなかった。
少し慣れると、リードを引っぱって勝手に歩くようになった。
首輪が食い込んで「げっ」ってなってもおかまいなし。

それが最近は、きちんとリードをたるませて歩いてくれる。
途中でくんくんし始めて立ち止まっても、「エル、行くよ」とリードを引っぱると、大人しくついてくる。
道路を渡るとき、「マテ」というと静かに待ち、「ヨシ」で歩き始める。
夜は、伸縮するリードを使っているのだけど(ライトがついているから)、それをロックしなくても、適度な長さをキープしつつ歩く。
(もちろん、普段はロックかけています。家の前の道路だけ「フリータイム」と称してロック解除)

本当に、散歩に関しては文句のつけようのないくらいのおりこうさんになった。
あ、でも、エルは基本、軽い人見知り犬見知りなので、よそのわんさんがこっちに向かってくるとビビりまくる。

よその家に繋がれているわんさんに吠えられると、急に早足になって、一刻も早くそこから逃げようとする。
けど、一目散に逃げるとかじゃなく、「あっしは何も見てないし聞いてませんぜ」という態度で足だけ早くなるという、なんだか変なヤツだ。

でも、やたら吠えかかる犬より、ずっとタチがいいと思うよ。
世の中には、犬の嫌いな人も苦手な人もいるわけで、あまりにフレンドリーすぎるのも良くないと思うのね。
まして、吠えまくって飛びかかるなんて言語道断。
だから、すこしチキンなくらいがこっちも安心です。
大丈夫、母しゃんがついてれば何も怖くないさっ!

で、噛み癖。
これはまだ、半分くらいかなぁ。

本当なら、人間には何があろうと歯を立てちゃダメだと思うんだけど。
まだエルは、甘噛みをしてしまう。
でも、もすごく力の加減をしてるな、というのは分かる。

ちょっと前は、本当に流血騒ぎになるくらい噛み付いてたもんね。
私の腕も足も傷だらけだった。
最近は、傷をつけられることはない。
まあ、だから、進歩はしてる。
噛んじゃダメだということは、おぼろげながら分かっているっぽい。

ここでOKとはせず、根気よく教えていこうと思う。
ゆっくりゆっくり。
エルはエルのスピードで覚えていけばいいんだよ。

毎日、「どうして分かってくれないんだろう」と頭を悩ませていたけれど、いつの間にか、ちゃんと出来るようになっている。
「これをやったから治った」っていう特効薬はなかった。
彼にこっちの言葉や気持ちが伝わるのに、ちょっとばかり時間がかかるのだ。

出来なかったものが出来るようになると、それが当たり前になって、一つ一つ誉めてやらなくなってしまうけど、大事なのはたぶん、誉め続けてやることだと思う。

トイレでオシッコが出来たら,「おりこー」と言ってぐぁしぐぁし撫でてやる。
お散歩しながら、「そう、エルおりこうだねー」と声をかける。
怖がって渡れなかった側溝を、ぴょんと飛び越えたら、「エル、じゃんぷ、かっこいいっ!」と言ってやる。
噛み付かず、鼻先でちょんと足をつついて来たときには、フードを一粒ご褒美にあげる。

そういうことは、ずっと忘れずに続けて行こう。
だって、私だって、この歳になったって、母に「おりこう」と言ってもらいたいと、心の底では思っているもの。
「いい子」って頭を撫でてもらいたいと思っているもの。

エルが私の愛情を、ひと欠片も疑うことのないように。


母しゃんの足の上でくつろぐエルさん。
P481934_070804_0807~01

外を眺めるのがしゅき!

この頃の携帯環境 

さらば!WILLCOM!

てなわけで、とうとうウィルコムとおさらばしました。
最近、まったく使ってなかったのよね~。
それでも、大阪行きのときとかはかなり活躍してくれたし、DDIポケットからの愛着もあって、とりあえずキープはしてたわけなんだけど。

今回解約を決意させたのは、ソフトバンクのパクりかという割賦制度を導入したこと。
ユーザー少なくても、「ピッチ?(失笑)」とかあざ笑われても、常に人のやってないことを、まずやる、という姿勢を応援していたのに。
誰かの真似をするような、守りの態勢に入ってしまうなんて。
失望いたしました、ワタクシ。

なので、私のウィルコムの番号やアドレスを登録されている方、バッサリ削除しちゃってください。


メイン端末『D703i』ホワイト(DoCoMo)

ストレートの薄々なやつです。
去年、『D902i』でDデビューしたところ、これが思いの外使いやすい。
この春の、703シリーズでかなりいろいろ欲しまって、N703iμやP703iμなどが候補に上がりつつ、結果、D703iに。

私に9xxシリーズはまったく必要ないし、機能的には7xxシリーズで十分。
あえて言うなら、ワンセグとおサイフケータイがあれば文句なし。
着せ替えケータイであれば、なお楽し!
と思っていたら、D704iには、その全部が搭載されているらしい。
が、たぶん、703に比べたら厚みがあるんだろうなあ。
悩ましい。

ちなみに、機種変更が可能になるのは11月以降。


サブ端末『MEDIA SKIN』オレンジ(au)

デザインとワンセグに惹かれて、うっかりドコモから他社番ポ(業界用語)。
D703iを買うとき、端末代をタダにするために新規契約して、FOMAカードの差し替えでメインの番号を使っていて、番号自体は遊んでるヤツなのね。
携帯好きの私としては、こういう遊びに使える番号を一つキープしておくことは必須。
という話をすると、周りの人たちに「頭おかしいんじゃないの?」とか言われるけど。

MEDIA SKINは、前から気になる端末で、ある日、馴染みの家電量販店の携帯コーナーで「いくら?」って訊いたら、「タダ」って言われたので、その場で契約。
ワンセグもそこそこ使ってるし、デザインかっこいいし、あと、カメラがいい。
てか、D703iが悪すぎ。
そこら辺を補う役割もしてる。
このブログの最近の写真は、ほとんどこのMEDIA SKINで撮ったもの。


その他、FOMAカード差し替えで使い回しているのが、N702iDとD902i。
こいつらも、引退することなく、たまに出番が回って来る。

N702iDに入れてるバスの時刻表が便利なので、土日など、決まった時間以外にバスを利用するときに登場する。
例えば今はお盆ダイヤでの運行なので、D702iD持ち歩いている。

D902iはおサイフケータイとして使いたいとき。
これはFOMAカードすら必要ではないので、本当におサイフ代わり。
たまにFOMAカードを入れて3,000円くらいをチャージ。
それなりに便利。


というのが、現在の携帯環境。

今後としては、11月の機種変可能時期を待って、D704iにしようかと。
んで、N703iμにも未練があるんで、auからドコモへ再び他社番ポ的なことも考えていたり。

ああ、そうですよ。
どうせ、頭のおかしい女ですよ。

だけど、FOMAカードの差し替えで、いろんな端末を番号やアドレス変えずに使い分けられるわけじゃない?
こういうシステムを提供した時から、新規即解約が増えることは予想出来たはず。
言ってみれば、ドコモの罠にはまった上得意様なのではないか、私。

それは不本意だが、仕方あるめえ。


(画像を用意するのがメンドーなの。そのうち、どっからか見つけて来て貼付けるかもなの)

始まりました 

が、逆光のためよく見えません。
そして、さださんの出番はまだまだっぽいので帰ります。
いちお、姿も見たし、リハの歌声も聞けたからいっか。
明日テレビで見ます。

P346952_070809_1745~02

さだまさしリハーサル中 

肉眼では、ちゃんとさださん見えてます。

P686338_070809_1406~01

さだまさしコンサートの準備中 

明日でございますよ。
チラ見は出来そうだわ。

P78956_070808_1126~01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。