スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッドペッパー 

冬に種を蒔いたレッドペッパーに、一輪だけ花が咲いた。

ロフトで買った栽培キットに水をやっただけだけど。
サボテンでさえ枯らす女、としては奇跡。
実がなるといいなぁ。


20090725234601

スポンサーサイト

やられた! 

エルにかじられてしまった。

中身も何本かやられました。
タバコはもちろん有害なので、本数を確認してみたところ、噛み切ってはいるものの飲み込んではない模様。
ひとまず安心。

気をつけてはいたつもりだけど、未開封だったから油断してしまった。
命にかかわることですから、もっと注意をしないと。
母しゃん、猛反省です。


IMG_0075.jpg

お食餌タイム 

1日分のごはん。
80g。

IMG_0058.jpg


基本的には、これ以外は一切与えない。
時々,キャベツとかキュウリをちょびっと。

前はおやつもやってたんだけど、去年、ダイエット指令が出てカロリーコントロールを厳しくしたことと、アトピーを発症してしまったために、アレルギー対応のフード以外は口にすることが出来なくなってしまった。

今年の混合ワクチンのあと、口の周りに蕁麻疹が出て、夜中に大騒ぎになったりもした。
幸い、かかりつけのドクターが親切な方で、時間外にもかかわらず、無料で注射を打ってくれた。

アトピーに蕁麻疹。
そこまで、母親(私の事だが)に似なくても良いではないか。
ていうか、産んでないし。
血、つながってないし。

そんな貴重なお食餌タイムなのに、20秒で終了。
もっと味わえばいいのに…。

ごはん

[広告] VPS

階段 

昇るのは昇れても、降りる事は出来ません。
だ~れ~か~! と情けない声で鳴いて助けを呼びます。

かあしゃんは、正直面倒くさいと思ってます。

階段

[広告] VPS

i文庫 

iPod touchの時に、キラーアプリとして紹介したのがSTANZAですが、最近はもっぱらi文庫を使ってます。

縦書き明朝体で、紙の書籍を思わせるデザインが心地よいです。
あとは、任意のテキストを読み込む作業が、STANZAより格段に簡単。

例えば、下のエントリーをi文庫で読むとこんな感じです。

表紙
書籍っぽい!


IMG_0043.png

実は、作者名を表示させるのに、かなり手こずってしまった。
それだけに、ちゃんと表示された時はものすごい達成感。
だから、デジモノいじりはやめられない。


本文はこんな感じ

IMG_0044.png


画像も挿入出来る

IMG_0045.png


一通り手順が分かってしまえば、単純な作業なので苦にはなりません。
自分のブログが書籍になった気分も味わえますよ。

1年間お疲れさまのiPod touch 

20090708223643
こいつを使ったからこそ、iPhoneに逝ったと思うの。

楽しかった。
役に立った。
途中で飽きなかった。
だから、iPhoneを2年使う自分が想像出来た。
お前はイイ奴だったよ。

ところで、一緒に写ってるメタリックなBodyにリンゴのマークな物
体はもしや!

Polarize 

20090708220609


画像をポラロイド風にしてくれるアプリ。
日本語でコメント入力出来るともっと良いけど。
でも、楽し~よ♪

移行終了 

ブログの移行が終了しました。
いやはや、移行しますよと言いはじめてから8ヶ月もかかってますよ。

で、前のブログですが、近々消えてしまうかもしれません。
TOZENSO.COMのドメインを別のサーバーに移そうと思ってまして。

理由は維持費でございます。
今までのやつ、高かったー。
てか、昔に比べて平均値が下がってるんでしょうね。
もっと早く移行しても良かったんだけど、いろいろ(時間的にとか精神的にとか)余裕がなくて。

サーバー移行に伴って、「sigmari TOZENSO」の表示のおかしなとことか出て来るかも知れません。
未だ、あっちのサイトのURLとかご存知の方は、時々見てもらって、不具合報告してもらえるとありがたいですです。

カメラ機能 

20090707140413
かな~り好きかも。
自分で細かいカスタマイズとか出来ない私にとって、簡単にそこそこの写真が撮
れるってのが有り難い。
この写真は、Vint Shiftというアプリを使って撮ったもの。
結構良い写真になってると思うのだが、どうだろう?

でも味噌汁つかない♪ 

20090707134601
きのう、かいものをしたら、おまけがついていました。
しろいいぬがにんきだそうです。


iPhoneから送信 ←えっ!?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。